花の寄せ植えならぬ、野菜の寄せ植え

花の寄せ植えを売られているのは今までにもよく目にしていました。買ってきたらすぐにかわいらしい寄せ植えを飾ることができるし、色どりもやはり素人が行うより何だか素敵に感じます。しかし、驚いたのが、花の寄せ植えではなく野菜の寄せ植えが売られているのを目にした時には、大変な衝撃を受けました。

プランターには主にレタスやパセリ、ピーマンなどいろいろな種類の野菜が密集して植えられています。必要な分だけ葉をちぎってこれば、何だかいつもの食事も素敵になりそうな気がします。ちぎったところからはまた葉が出てくるでしょう。これは見た感じも実用性にも大変優れていてぜひ欲しい!と初めて思いました。

散々迷った結果、買ってはきませんでしたが、近々自分で野菜の苗などを買い集めて、プランターに野菜の寄せ植えを作ってみようかな?なんてことを思っています。

近所の子供にやたらと人気の父

父は子供が好きで、よく近所の子供と遊んでいます。その子供達からは「お兄ちゃん」と呼ばれているのです。何か嫌な予感がしたと思ったら、自分でお兄さんと言わせているようなのです。

どこからどう見ても60過ぎのおじさんです。なのに、自分はいつまでも若いと思っているらしく、喋る時には「だよねえ」とか「うっそおー」という言い方をするのです。

顔に似合わず、そういった女の子の言うような言葉を言ってはニコッとする父にイラッとしてしまいます。砂遊びをして来ては、服を砂まみれにして怒られていました。自転車に乗っては近所の子供と一緒に走りまくる父の姿は、まるで子供です。

その自転車に乗っていてよそ見しては塀に激突し、自転車はひん曲がり、鼻から血を出して帰ってきたこともあります。

いつも子供のように母に叱られている背中を丸めた父の後姿に呆れています。

札幌の金券ショップの有意義な活用方法とは

札幌の金券ショップは札幌駅周辺など主要駅の近くなどにあり、鉄道や飛行機のチケットを通常の価格と比較して安く買えます。金券ショップは商品券や株主優待券なども販売されており、切符を安く買う時などに使うと便利です。

札幌周辺は多くの施設などがあり金券ショップでは通常の価格よりも安く利用できるチケットを販売しており、コンサートや野球などのスポーツを手軽に楽しむことができます。金券ショップは店によって扱っているチケットや商品券の内容が違うため事前に内容を確認して利用する方法が望ましく、価格を比較して探すと効果があります。

金券ショップでは不要なチケットや商品券の買い取りを行っているため、入手したチケットなどを使う機会がなくなった時などにも有意義に活用できます。チケットや商品券は店によって高く買い取ってもらえるため事前に内容を確かめると効果的で、効率良く処分する方法を探すと便利です。

金券ショップは一回だけ利用する時などにチケットを安く買えることがメリットで、鉄道や飛行機などを安く使って交通費を節約できます。札幌の金券ショップは駅周辺などの便利な場所にあるため、札幌市内を観光する時は事前に場所を調べて交通費などを安くすると便利です。金券ショップは同じチケットでも店によって販売価格が違うため、事前に内容を比較してから安くする方法を探すと効果的です。

札幌の金券ショップの有意義な活用方法は交通費やチケット代などを安くするために使うと効果的で、事前に情報を確かめて比較して決めると役に立ちます。

買い物の量とゴミの量は比例してます

買い物の量を控えめにするとゴミの量もぐんと減りました。これは私にとっては両方とも嬉しいことです。買い物は毎日行かないといけないと思っていたけれど、意外と1週間分まとめ買いしたもので1週間以上食事を作ることができるんです。これは大きな節約になりました。

買い物の量が減ったことによって、生ごみなどもぐんと減りました。ゴミ袋の大きさが小さい袋で済むくらいです。これもゴミ袋代のコスト削減につながります。ゴミ捨て作業も楽になります。

毎日買い物に行っていた時は一体何だったんだろうと思ってしまいます。冷蔵庫に食材があるにもかかわらず買っていたので、腐らせて捨てることになったものも結構あったように思えます。そうして見ると、今はそういった食材は一切ありません。そこでもゴミの削減につながっているんですね。両方お得な控えめの買い物をこれからも続けていきたいです。

家族で有効利用しています

我が家はみな、読書が大好きです。わたしは小説や経済、随筆、コラムまで幅広く。家内は小説。娘二人は漫画からライトノベルと本当に幅広く読んでいます。読書量も4人となるとかなりのものです。これをすべて新書で購入するとなるとかなりの出費となります。ですから古本屋さんのお世話になるのです。もちろん、図書館でも親書を借りることはできますが話題のタイトルになればなるほど予約がいっぱいでなかなか手に入りません。そこで数件の古本屋をまわって、少しでも安くなっていればそこで調達するわけです。もちろん、すべてを100円で購入できるわけではありません。ハードカバーであればそれほど安くなっていない可能性もあります。しかし、もちろん新書で購入するよりは安く調達できるわけです。

また、子供たちは時々、俗にいう「大人買い」で漫画のタイトルをすべてそろえようとするのですがこれこそ大阪で古本の出張買取さんの出番です。仮に出費してもOKということになっても親書ですべてそろえようとすると時間がかかることもあるからです。そして、こうした大人買いの漫画などでなければ、自宅の本棚が親書も含めていっぱいになってきたら、我が家の場合は思い入れが強い書籍以外は古本屋に販売していくことにしています。せっかくならほかの方にも読んでもらいたいし、多少の売却費用で新たな書籍を購入することができるからです。ここ数年このサイクルを続けていますがうまくまわっていると思います。

子供の参考書の費用が高すぎる

高校2年になる娘が、新学期に備えて参考書を揃えたいと言ってきた。

欲しいものがあればネットで注文してあげると伝えていたものの、

娘が差し出したメモを見ると驚いてしまった。

その数、15冊…。

1冊2000円と見積もっても3万円になる。

当然中にはそれ以上するものもあるのだから、

きっと4万円くらいにはなるだろう。

予備校の教材だと言われれば驚かないけれど、

普段の学習に使うというのだから、ふざけてるとしか言いようがない。

子供が書いたメモの中には、受験科目にもない世界史の参考書もあるのだ。

考え直すように伝えて、メモを返した。

25万円のテレビボードを衝動買いして落ち込んでいたけれど、

子供の参考書代4万円に比べれば、良い買い物のような気がした。

メモを子供に返した日の夕方、

新しいメモを持ってきた。

今度は参考書が3冊に減っていた。

少しは話がわかったようだ。

脱毛の仕方は人それぞれだと思うけど

脱毛の仕方は人それぞれだと思いますが、脱毛サロンに行ってやってもらうという人がほとんどだと思われます。

お金はかかりますが、自分でやるよりもずっと安全ですし、自分では手が届かないところだったり見えなかったりするところは、やってもらう他ありません。

脱毛する箇所としては、全身やワキ、VIOあたりが一般的でしょうか。

ですが、もっと細かいところをやってもらいたいという人もいると思います。

例えば、うなじです。

女性の場合は髪が短くとも首が隠れている場合が多いです。

ですので、自分では気づかないという人が多いと思われるのですが、うなじには毛が結構生えているものです。

自分では中々見えない箇所であるせいか、人のを見ると驚いてしまいます。

もちろん、産毛程度なら驚きませんし脱毛しようとまでは思いませんが、鬱蒼と生えている人を見ると考えてしまいますね。

余計なお世話と分かってはいますが、脱毛したほうがいいのではと思ってしまいます。

あと、女性には鬱そうと生えづらいけど地味に気になるのが指先でしょうか。

手の甲には女性は中々毛が生えませんが、指先には生えてしまいますし、きちんとケアしないと丸見えになって恥ずかしい思いをしてしまいます。人によっては足の甲 脱毛をする人だっています。

自分で剃刀を使って毛を剃ったり毛抜きを使って抜くというのは可能ですが、脱毛サロンでも指先をやってもらえるみたいなので、いっそやってもらったほうが安全ですし、気を使わなくていいかもしれません。

フィリピンの語学留学について

今、フィリピンの語学留学が話題となっています。

なぜ、今フィリピンの語学留学が人気なのでしょうか。

一番は、物価などの問題です。

一般的に語学留学はお金がとてもかかります。

留学の費用はもちろんですが、現地での滞在費用などがかかってきます。

そこで、フィリピンの語学留学の場合、こうした滞在費用などがとても安くで抑えられるというのが大きなメリットです。

物価がとても安いですので、毎日の食費や、光熱費などを安く抑えることができますし、またそのうえで英語も身に着けることができる、というのが大きな魅力です。

また、フィリピンは、最近では語学留学に力を入れており、日本人経営の語学学校も非常に増えてきています。

日本人経営の語学学校では、日本人が経営をしていますので、何かあったとき、トラブルなどにも対応してもらえやすいため、日本人の留学生に人気があります。

日本語が通じたりすることも大きなメリットです。

また、フィリピンでの語学留学では、リゾートなども楽しめたりもしますので、レジャーを楽しみたい、と言う方にもおすすめです。

フィリピンのリゾートや、また、観光施設などで楽しみながら留学をすることができるというのも大きなメリットです。

フィリピンの語学留学には、このように様々なメリットがあります。

まず、語学留学を考える場合、現地での留学体験談や、またフィリピン留学に関する記事などを留学ブログなどで見て比較、検討をしてみることをお勧めします。

ストックフォトサイトで今月4枚目の写真が売れました

今月も20日を過ぎ、ストックフォトサイトで今月4枚目の写真が売れました。サイズは小さいものが多く、金額は知れています。しかし、売れるとやはり気分の良いものです。

しかし、その売れた4枚の写真中3枚は同じ写真です。植物園で撮影した木の実です。もう1200枚以上の写真をアップしていますが、この写真は累計で8枚も購入してもらった私の写真中のベストセラーです。

こうした写真を何枚もアップできるスキルとテーマ選定ができる人が、本当の写真家であり、プロなのでしょうネ。何となく私の腕でも売れる写真を撮影するポイントは分かった積りでいるのですが、中々売れる写真は撮れません。

元々は、趣味の写真撮影の励みとして始めたもので、売れる事には重きを置いてはいなかったのですが、売れだすと妙に色気が出てしまいます。初心に戻り、妙な色気は捨てて、趣味として自分で感動できる写真撮影に再度徹してみようと考えています。

めばえ教室のお別れ会

春は別れのシーズンである。子供が一年間通っていた療育教室が今日で終わった。かわいい盛りの3歳の息子であるがちょっとばかりしゃべるのが遅くて、心配になったママ(私)が通わせることにしたのである。週1回、専門の先生や同じ教室のお友達と歌ったり、遊んだり、絵本を読んだりする。

はじめはみんなと一緒に遊べなかった息子も、今は先生を信頼しているようである。先生と手をつないでお遊戯が楽しいようだ。お友達とはおもちゃの取り合いでけんかはするけれど、それが子供にとっては大事な経験。けんかもしないと人との付き合いは学べないと思っている。貸して~、どうぞができるといいけど、3歳児にはまだまだ無理。いろんなことを子供も親も学んだ1年間だった。

4月からは幼稚園に入園で環境が変わる。大丈夫かな~、トイレはちゃんとできるかな?、お友達できるかな、先生に自分の思いを伝えられるかな・・・など心配は尽きない。

子供は心配の種だけど、うれしいことももちろんある。昨日出来なかったことが今日できたり、ママに甘えてきたり、他の子と手をつなぐとやきもちを妬いたり。怒ることも多いけど、寝顔は最高にかわいい。そんな息子とともにありふれた毎日をおくるのはきっと幸せなんだろうな・・と思う。どんな子に成長するのか楽しみだなぁ~!