資格マニアな私

いつのころからか分かりませんが、何か仕事の役に立てばと思い、たくさんの資格を取るようになりました。元々勉強するのは好きではなかったのですが、何か目標を定めてそれに向かって勉強をして、その達成感がすごく好きだったので、資格を取得するということは自分にとってはなかなかいい励みになって、マンネリ化した日常にちょっとした刺激を与えてくれました。

最初は腕試しのつもりで英検2級を受けたのが始まりでした。

一応学生のころは英語が得意だったので、簡単に受かるだろうと思っていたのですが、社会人になってからの10年間はすごく重かったようで、全然答えられずあっさりと不合格になってしまったのでした。

その悔しさから、英検二級を再受験し、無事パスをしたらそこからさらに準一級、一級と取得。

さらにまずは簡単に取れそうなパソコンのソフト関連の資格や漢字検定なども取りました。

それ以降は、ファイナンシャルプランナー、不動産関連の資格とかなり難しい資格も数年間真剣に勉強して取得。いまはかなりの資格保持者になってしまいました。

おかげで家の中は教材だらけです。役に立ったものもあれば、あまり使わなかった教材もたくさんあります。こういった教材は内容よりもいかに自分のやる気を高めてくれるかというのが、すごく大切だと思っています。

結果的には当初目標にしていたものはたいてい取ったので、今はこれらの教材をいかに高値で売るか、ということに非常に興味を抱いています・笑

ネットがあるので、全国から宅配買取などを行なっている教材専門の買取店などもあるようですね。配送方法なんかも必見!教材の配送方法を見れば一目瞭然なので助かります。

自分のものと家族のものと

私ひとりぶんの買い物だったら、10月にはもう「今年はこれで大丈夫」と思うことが多いですが、家族の分の買い物をするときにはそうはいかないでしょう・・。

このことに気づいたのは、自分のシャンプーや石鹸を使うようになってからです。自分の分のシャンプーと、その他の家族用のシャンプーの減りの速さが全然違うので、こういうものなのかと気づきました。私も以前はそうやってシャンプーを使っていたのですけど。

その速さの差がよくつかめずに、自分用でないもののストックを忘れてしまうのですが(汗)、歯磨き粉がよく切れます。ごめんなさい。

それにしても、他の家族はあまりていねいに使ってないから、減りが速いんじゃないかとも思いますけど、そういう細かいことを言っては雰囲気が悪くなるので黙っています。

消費税が高くなるというし、もっと考えてほしいですけど・・。

退屈な休日の過ごし方

今日は、休日である。

朝起きたのが7時30分。せっかくの休日であるのに、もう少し寝ればいいのに、と律儀な自分の体にあきれる。もっとも、規則正しい生活が身についている、と考えれば良いのだが。

いつものように、朝食は食パンと目玉焼き、サラダである。

テレビのニュースを見つつ、コーヒーをすすりながら、変わり映えのない朝食をとる。

ふと、頭の中にこの言葉がよぎる。

「俺はこのままで大丈夫なんだろうか。」

決まったように、起床し、いつもの朝食をとる。このままだと、おそらく昼食はチャーハンかラーメン、夜は変に体に気を使った和食だろう。

間の時間は、録画した番組を見て過ごすのか。

だめだだめだ。

このままだと同じことの繰り返しになってしまう。もちろん「偉大なるマンネリ」の存在は認める。けれども、たかだかアラフォーで形式通りに型にはまりすぎるのはどうか。

5分考えた結果。

近所の神社に行くことにした。たまにしか行かない神社だけれども、きっと神様のご利益はあるだろう。偉大なる神様のことだ。そんなケチくさいことは言わないはずだ。

ゼファルリン三ヶ月の効果!満足です

ゼファルリンを飲んでそろそろゼファルリン 3ヶ月ぐらい経つのですが、大きくなってきたと思います。長年小さいことがコンプレックスだったのですが、こういう物を試す勇気がなくてただ悩んでいました。職場の先輩から飲み会でゼファルリンのことを聞き、すごく興味を持ちました。

実勢に先輩が飲んで大きくなったと言うので驚きました。ネットの口コミも見てみたのですが、しっかり飲めば大きくなったということが書いてありついに買ってしまったんです。一気に大きくなることはないので地道に努力していこうと思います。

小さいことが悩みだったので彼女を積極的に作ろうと思えなかったのですが、最近恋愛をしたいなと思えるようになりました。友人からも明るくなってきたなと言われています。大きくなってきたということで、男としてすごく自信がついてきました。まだ飲み続けたいです。

「脳ある鷹は爪を隠す」を実践して欲しい母

年が明けて暫くすると、子供たちの授業で書道が始まります。

これは、後に開催される地域イベントに備える意味もあるのです。

それは「書道大会」

大きな体育館に字の上手な子達をたくさん集めて、その日に書いたものの中から1等賞を選ぶという趣旨。

子供が出場すると親としてはなかなか晴れがましいイベントではあるのですが、私は子供に出て欲しくない派なのです。

何故かと言えば、以前に出場して見事にインフルエンザ菌をゲットしてきたから。

学校は休まなくちゃいけないし、他の家族に菌が感染しないように気を使わなくちゃいけないし、私も会社へ行けません。

なんとも大騒ぎになるので、授業で行われる予選では「上手に書いちゃダメだよ」と言い聞かせます。

普段は「字は丁寧に書くもの」なんて偉そうに言うくせに、この時ばかりは選ばれないためのアドバイスを存分に聞かせているのです。

ごめんよ~。

これも家族のためと諦めておくれ!

大人ニキビにオススメなビーグレン

どんなスキンケア製品を試してみても、治っては再発を繰り返す大人ニキビにお悩みのかたは多くいらっしゃるかと思います。

不定期に同じ場所に再発してしまう事も多い大人ニキビですが、そもそもこの原因が判明しなければ、どんなにいい化粧品を使っても肌が良くなるとは限りません。

そして厄介なのが、いくつも考えられる原因から、自分に当てはまるものを特定することが難しいため、自分に合ったスキンケアにたどり着けない事です。それどころか、肌タイプに合ったものを選ばなければ、さらに悪化してしまうこともあります。

ニキビはオイリー肌だけに現れると思ったら、大きな間違いです。むしろ大人ニキビは乾燥肌の方にも多く、すべての肌タイプに出来てしまいます。

ならば、すべての肌タイプに使用出来る物を選べばいいのでは?という単純な発想から、なんとしてでも大人ニキビを撲滅したい私は、ネット検索を駆使してとある商品にたどり着きました。

それがビーグレンです。ビーグレンの口コミもとても好印象のものが多かったのです。

ニキビケアを売りにしている商品は数え切れない程存在します。

その中からビーグレンにたどり着いたその理由は、大人ニキビ、スキンケアと検索した時に出てくるほとんどのサイトのランキングで上位に入っていたため目に止まった事と、クチコミ評価の高さです。

何を試したらいいかわからないし、高額なお金を払ってスキンケアアイテムを一式揃えたのに、肌に合わなかったらどうしよう、、、。

そんな方にも安心のニキビケアトライアルセット(およそ10日分)があるので、安心して試すことができます。

今なら通常価格1800円のところ、10%OFFの1620円+税で購入できるのも魅力です。

ですが、すべての肌タイプに使えて、お手頃価格でトライアルも購入出来る物は他にも沢山あります。

選ぶ決め手となったのは、しっかり肌を改善させてくれそうなビーグレンならではのプログラムです。

大人ニキビ、原因と検索すると、「保湿」と「ターンオーバー」という言葉をよく目にします。

だからといって保湿とピーリングだけすればいいというわけではないのです。

ビーグレンのケアシステムは、落とす(クレイウォッシュで不要な汚れを吸着し、肌に必要な潤いを残し洗い上げます。)、鎮める(クレイローションで炎症を抑えながら天然クレイ成分が肌を整えます。)、整える(Cセラムでソフトなピーリング作用で肌の再生を促します。)、守る(QuSomeモイスチャーゲルクリームで肌本来が持つ水分を生み出す力をサポートし、うるおいを長時間キープします。)の4ステップで、肌のサイクルを整えてくれます。

使用感はというと、まずはクレイウォッシュ。泡立ちにくさを感じますが、これは天然クレイ成分の特徴かな?という感想です。メイクしたまま使うと、うっすら残る感じが合あった為、ダブル洗顔したほうがいいかもしれません。

クレイローションは、驚く程さらっとしていますが、適度なうるおい感があります。べたつくのが嫌いな方にはオススメできますが、乾燥肌の方は物足りなさを感じるかもしれません。

そしてもっとも期待していたのがCセラム。乳液のようなテクスチャーですが、少量でもするんとしっかり伸びると感じました。

モイスチャーゲルクリームは、ローションとは対照的にかなりうるおい感があります。柔らかいテクスチャーで馴染みもよく、スーっと肌に入っていく感覚です。これなら乾燥肌の方も効果を実感できそうです。

個人的な感想としては、かなりの高評価です。ニキビが良くなる、良くならないを置いておいても、肌の質感はあきらかに良くなったと感じます。

くすみが気にならなくなり、朝の洗顔時に気になっていたゴワつきを感じることもなくなりました。

そしてビーグレンのホームページには、製品の選び方もわかりやすく掲載されていたこともありがたいポイントでした。

さらに、ニキビケアだけでなく、「ニキビ跡ケア」のラインも用意されていることにも感動しました。

乾燥ケアに特化したライン等、合計8種類ものラインから自分のタイプに合わせて選ぶ事ができます。

何もしなければ、何も変えられません。

ニキビをなくすためにまず何かを改善しなければ!と考えている方にこそ、ビーグレンをオススメします。

初UGGブーツ

数年前にUGGブーツが日本でも大人気になった当時はUGGを何て読むのか?分らなかった私ですが、人気爆発と同時に覚えました(笑)

友人の間でも会社の同僚に間でもママ友の間でもおしゃれな人はUGGのブーツを履いている人が多かったのです。

私もいつかはUGGデビューしたいと思っていましたが、金銭面で踏み切ることが出来ずに数年間過ぎました。

今年になって入間アウトレットへ行った時にUGGのお店が入ってる事が分りました。

早速、履かせていただきましたが、とっても暖かくて履き易いという感想を持ちました。

アウトレット価格なら自分でも買えるかもと思いまして、思い切って購入をしてきました。

翌日からデニムにワンピースにパンツスタイルにと幅広く使えています。

この冬はUGGのブーツを上手に履きこなしていきたいです。

購入して良かったです。

口コミを書くのには向いてないかも

2,3か月前に、ある健康食品の口コミを書いて応募をしたらそのメーカーから内容について不満があると言われ、さらに書き直してもダメで・・ということがありました。

メーカーからきた不満なポイントは「他の商品については書くな」とか「うちの商品ならではの感想を書け」とか、そんなことがダメな理由ですか!?とびっくりしてしまいましたが、賞品目当てに書き直しました。他社の商品名を書いたわけでもないですし・・。

けれどけっきょく受け入れてもらえずに、口コミの応募はあきらめました。

一番腹が立ったのは「ホントにうちのものを食べたことあるの?」と、疑ってきたことです。こんなこと言われたら口コミなんて書けません。

いったいどういうことを書いたら納得してもらえたのでしょうか・・と考えてみましたがわかりません。私はこういうことには向いてないのかもしれません。

ハイキューを今更大人買い

1年に一度ぐらいのペースで好きなマンガの大人買いをするけれど、この1年は特に魅力的な作品がなかったなとぼんやりしていたら

やっぱり私の心に刺さる作品に出合いました。

ずばり「ハイキュー」です。

え、今更と思われるかもしれません。私もそう思いました。

実際ハイキューは新刊が出ればネカフェやレンタルでチェックはしていたにも関わらずです。

ネットスラングで何かにハマる事を「沼」と言いますが、まさしく足首に1トンの重りを付けられて底の見えない沼に沈められている最中です。

きっかけはアニメ「ハイキュー!!セカンドシーズン」でした。

やはりスポーツアニメは動きが付くと原作以上に活き活きして、そして補完される部分が多々あります。

正直原作を読んでいる時にはイマイチ分かりずらかったプレイヤーの動きが、アニメを見る事によって「そういうことだったのか」と

理解できた場面が多数あります。

そして何よりも熱い、また高校生に戻りたいと切実に思わせられる熱量を感じます。登場人物すべてが一生懸命でキラキラしていて。

それでも勝負だから勝者がいれば敗者がいる。お互いの心のやり取りがまたなんとも言えません。

思い立ったらすぐに行動する私ですので、全巻セットは在庫がなく手に入りませんでしたがとりあえず買える分だけ大人買いしました。

しばらくは自分一人の時間は有意義に過ごせそうです。

夫の裏切りにより離婚を考えることに

離婚を考えたきっかけは、私の妊娠中の夫の不倫でした。不倫がばれた直後に、夫は不倫相手の女性に別れを告げ、「父親になる不安があった時で、つい遊んでしまった」とか「言い寄られて舞い上がってしまった」などと言い、私に許しを求めましたが、初めての子供ということで、不安も大きかった中での夫の裏切りが許せず、私はすぐに「離婚をしたい」と夫に告げました。

その後、本気で離婚をしようと思ったら、自分のことだけではなくお腹の中の子供のことも考えなければと思い、法律家の方に相談しようと、ネットで無料電話相談ができる法律事務所(参考:http://rikon-bengosi.tokyo/)を調べて電話をしました。法律事務所の方は、不倫相手の女性と夫に対する慰謝料請求についてや、養育費について、お腹の中の子供についてと色々と親身に相談に乗って下さり、「旦那さんが不倫を認めていらっしゃるのであれば、あなたが離婚したければ出来ますし、慰謝料請求も可能です。」と手続きなども教えてくださいました。でも、いざ手続きに必要な書類などの話も出てた時に、「でも、奥さん、本当に離婚したいか気持ちは固まっておいでですか?旦那さんの不倫による慰謝料というのは、あなたの受けたショックに対してとても少額なものですし、離婚をして損をすることが多いのは、女性の方の方なんですよ」と一言言われました。今思えば、その一言で冷静さを少し取り戻すことができたかなと思います。子供を抱えて、一人で生きていくことは大変だと頭ではわかっていましたが、私はその覚悟は全くできていなかったんです。

結局、離婚の話は一旦なかったことになり、その法律事務所にお世話になることはありませんでした。不倫が発覚してから一年以上経ち、今では子供も生まれて幸せだと感じることもありますが、隣にいる夫を見て「この人は私を裏切った人だ」という気持ちはなくなりません。今すぐに離婚をしようという気持ちこそありませんが、自分がまた仕事に復帰できて、子供ももう少し大きくなったら、もう一度よく考えてみようと思っています。目安としては、法律事務所の方に聞いた「不倫の慰謝料請求ができる期間は、あなたが不倫の事実を知ってから3年間です」ということだったので、とりあえずあと2年近くはこのまま過ごすつもりでいます。