茎の長さが違うタンポポ

のんきに道を歩いていると、あちこちにタンポポが咲いているのが見えます。集団で咲いていると結構見ごたえもあり、とてもきれいです。これを見ながら気が付いたことがあります。やたらと茎が長いタンポポ、茎が短いタンポポの2種類があるのです。どうしてだろうと考えながら、長いものと短いものを見比べながら歩いていました。

気付いたことといえば道を挟んでこちら側のタンポポはみんな茎が短く、あちら側のものは茎が長いということです。これで分かりました。日当たりに寄って長さが変わるんですね。お日様をいっぱい浴びている所のタンポポはみんな茎が短く黄色いカーペットのように一面に咲いています。一方やや日当たりが悪い所のものは化花を摘むに適した長さの茎が長いタンポポのようです。

何だか自分で大発見してしまったような嬉しさを感じました。帰ってから主人に早速自慢げに話す私です。

おいしいドリップコーヒー

遠方に住む主人のお母さんが宅配でたくさんの食べ物を送ってきてくださいました。定期的に送ってきてくださるのですが、今回はこの荷物の中にドリップコーヒーが入っていたのには感激しました。コーヒーが大好きな私なので、毎日でもドリップしたてのコーヒーを飲みたいのですが、最近では節約のため、インスタントコーヒーしか飲んでいません。本当に久々のドリップコーヒーです。

時間をかけてゆっくりといらたコーヒーは部屋中に良い香りが充満します。これが何ともたまりません。好きなことをしながらゆっくりと飲むコーヒーを飲む時間は、私にとって唯一の安らぎの時間でもあります。

しかし、毎日飲んでいたせいで、さすがのドリップコーヒーも底をついてしまいそうです。これを機会にちょっとくらい贅沢をしても良いかな?なんてことを考えています。やはり楽しみぐらい欲しいものですよね。

もしかしたら自分に合う脱毛器かも

家庭用脱毛器に興味はあるけど何がいいのかイマイチ分からなかったのですが、良さそうなのを見つけました。

それは、トリアパーソナルレーザーです。

聞き覚えが無いものなのですが、よく見てみるとかなり良さそうだなと思いました。痛くない脱毛器として口コミも時々見かけます。

定期的に使用することで、3ヵ月後にはムダ毛が気にならなくなるくらいまでになるそうです。

そこまでになるのかと思ってしまうのですが、返金保証や品質保証もあるので、使ってみてもいいかもしれないと思っています。

本当に効果があるなら、いくら面倒でもちゃんと手入れをしたいものですね。

プロ仕様ということなので、脱毛器ド素人の私が使えるのだろうかと不安ではあるのですが、そんな私でも使えるように工夫されているようでありがたいですね。

LEDディスプレイというのがあるらしく、毎回のお手入れが安全に進むようにナビゲートしてくれる機能があるというのです。

私のイメージでは説明書を見ながらやるのかなと思っていたので、説明書が苦手な私でも普通に使えそうで助かります。

また、迅速かつパワフルということなので、かなり効果が期待できそうです。

電池寿命も長いというのは嬉しいですね。

使うときは出力レベルを自分で変えるということですが、レベルが5つあるということなので、自分に合うものが見つかりそうです。

たまに、選択肢が少なすぎて自分に合うものが見つからなくて困るという話を聞くので。

使う人のことを考えてくれているので、効き目もしっかりありそうですね。

パニック障害の代表的な症状とは

パニック障害は20~30代女性といった若い層を中心に起こる疾患のことです。

症状は突発的な息苦しさや動悸、吐き気やめまい、発汗、耳鳴りなどが突然やってくるようになります。

症状はまずパニック発作が突然出るようになり、じわじわと10分程度をかけて発作がやってきて、その後20~30分程度続きますが、その間中動悸やめまい、発汗、吐き気などが襲ってきて、このまま私は死んでしまうのでは?という恐怖心と不安感を感じるようになります。

一旦パニック発作を経験したことで、またあの発作が突然やってくるのではないかという、強い不安感を感じ常に恐怖心を抱くようになります。

そのうちひとりで電車やバスに乗ることができなくなり、人ごみに出かけるだけで恐怖心を感じ、やがては外出もままならないようになり、社会生活を営むのが困難になっていきます。

症状が現れ始めた場合、すぐに精神科にかかる必要がありますので、お近くの精神科を予約してから来院しましょう。

花の寄せ植えならぬ、野菜の寄せ植え

花の寄せ植えを売られているのは今までにもよく目にしていました。買ってきたらすぐにかわいらしい寄せ植えを飾ることができるし、色どりもやはり素人が行うより何だか素敵に感じます。しかし、驚いたのが、花の寄せ植えではなく野菜の寄せ植えが売られているのを目にした時には、大変な衝撃を受けました。

プランターには主にレタスやパセリ、ピーマンなどいろいろな種類の野菜が密集して植えられています。必要な分だけ葉をちぎってこれば、何だかいつもの食事も素敵になりそうな気がします。ちぎったところからはまた葉が出てくるでしょう。これは見た感じも実用性にも大変優れていてぜひ欲しい!と初めて思いました。

散々迷った結果、買ってはきませんでしたが、近々自分で野菜の苗などを買い集めて、プランターに野菜の寄せ植えを作ってみようかな?なんてことを思っています。

近所の子供にやたらと人気の父

父は子供が好きで、よく近所の子供と遊んでいます。その子供達からは「お兄ちゃん」と呼ばれているのです。何か嫌な予感がしたと思ったら、自分でお兄さんと言わせているようなのです。

どこからどう見ても60過ぎのおじさんです。なのに、自分はいつまでも若いと思っているらしく、喋る時には「だよねえ」とか「うっそおー」という言い方をするのです。

顔に似合わず、そういった女の子の言うような言葉を言ってはニコッとする父にイラッとしてしまいます。砂遊びをして来ては、服を砂まみれにして怒られていました。自転車に乗っては近所の子供と一緒に走りまくる父の姿は、まるで子供です。

その自転車に乗っていてよそ見しては塀に激突し、自転車はひん曲がり、鼻から血を出して帰ってきたこともあります。

いつも子供のように母に叱られている背中を丸めた父の後姿に呆れています。

札幌の金券ショップの有意義な活用方法とは

札幌の金券ショップは札幌駅周辺など主要駅の近くなどにあり、鉄道や飛行機のチケットを通常の価格と比較して安く買えます。金券ショップは商品券や株主優待券なども販売されており、切符を安く買う時などに使うと便利です。

札幌周辺は多くの施設などがあり金券ショップでは通常の価格よりも安く利用できるチケットを販売しており、コンサートや野球などのスポーツを手軽に楽しむことができます。金券ショップは店によって扱っているチケットや商品券の内容が違うため事前に内容を確認して利用する方法が望ましく、価格を比較して探すと効果があります。

金券ショップでは不要なチケットや商品券の買い取りを行っているため、入手したチケットなどを使う機会がなくなった時などにも有意義に活用できます。チケットや商品券は店によって高く買い取ってもらえるため事前に内容を確かめると効果的で、効率良く処分する方法を探すと便利です。

金券ショップは一回だけ利用する時などにチケットを安く買えることがメリットで、鉄道や飛行機などを安く使って交通費を節約できます。札幌の金券ショップは駅周辺などの便利な場所にあるため、札幌市内を観光する時は事前に場所を調べて交通費などを安くすると便利です。金券ショップは同じチケットでも店によって販売価格が違うため、事前に内容を比較してから安くする方法を探すと効果的です。

札幌の金券ショップの有意義な活用方法は交通費やチケット代などを安くするために使うと効果的で、事前に情報を確かめて比較して決めると役に立ちます。

買い物の量とゴミの量は比例してます

買い物の量を控えめにするとゴミの量もぐんと減りました。これは私にとっては両方とも嬉しいことです。買い物は毎日行かないといけないと思っていたけれど、意外と1週間分まとめ買いしたもので1週間以上食事を作ることができるんです。これは大きな節約になりました。

買い物の量が減ったことによって、生ごみなどもぐんと減りました。ゴミ袋の大きさが小さい袋で済むくらいです。これもゴミ袋代のコスト削減につながります。ゴミ捨て作業も楽になります。

毎日買い物に行っていた時は一体何だったんだろうと思ってしまいます。冷蔵庫に食材があるにもかかわらず買っていたので、腐らせて捨てることになったものも結構あったように思えます。そうして見ると、今はそういった食材は一切ありません。そこでもゴミの削減につながっているんですね。両方お得な控えめの買い物をこれからも続けていきたいです。

家族で有効利用しています

我が家はみな、読書が大好きです。わたしは小説や経済、随筆、コラムまで幅広く。家内は小説。娘二人は漫画からライトノベルと本当に幅広く読んでいます。読書量も4人となるとかなりのものです。これをすべて新書で購入するとなるとかなりの出費となります。ですから古本屋さんのお世話になるのです。もちろん、図書館でも親書を借りることはできますが話題のタイトルになればなるほど予約がいっぱいでなかなか手に入りません。そこで数件の古本屋をまわって、少しでも安くなっていればそこで調達するわけです。もちろん、すべてを100円で購入できるわけではありません。ハードカバーであればそれほど安くなっていない可能性もあります。しかし、もちろん新書で購入するよりは安く調達できるわけです。

また、子供たちは時々、俗にいう「大人買い」で漫画のタイトルをすべてそろえようとするのですがこれこそ大阪で古本の出張買取さんの出番です。仮に出費してもOKということになっても親書ですべてそろえようとすると時間がかかることもあるからです。そして、こうした大人買いの漫画などでなければ、自宅の本棚が親書も含めていっぱいになってきたら、我が家の場合は思い入れが強い書籍以外は古本屋に販売していくことにしています。せっかくならほかの方にも読んでもらいたいし、多少の売却費用で新たな書籍を購入することができるからです。ここ数年このサイクルを続けていますがうまくまわっていると思います。

子供の参考書の費用が高すぎる

高校2年になる娘が、新学期に備えて参考書を揃えたいと言ってきた。

欲しいものがあればネットで注文してあげると伝えていたものの、

娘が差し出したメモを見ると驚いてしまった。

その数、15冊…。

1冊2000円と見積もっても3万円になる。

当然中にはそれ以上するものもあるのだから、

きっと4万円くらいにはなるだろう。

予備校の教材だと言われれば驚かないけれど、

普段の学習に使うというのだから、ふざけてるとしか言いようがない。

子供が書いたメモの中には、受験科目にもない世界史の参考書もあるのだ。

考え直すように伝えて、メモを返した。

25万円のテレビボードを衝動買いして落ち込んでいたけれど、

子供の参考書代4万円に比べれば、良い買い物のような気がした。

メモを子供に返した日の夕方、

新しいメモを持ってきた。

今度は参考書が3冊に減っていた。

少しは話がわかったようだ。