毎年恒例にしている冬休みの行事

冬休みというと、家の大掃除、実家に帰ったりしていただけだが、ここ数年は釣りを行事の一つにしている。始めた時は、お正月に時間があったので、近所の管理釣り場で1日トラウトのルアーフィッシングをしていたが、今は、海で船釣り。ターゲットも決まっていて、エサ取り名人のカワハギ。しっかり防寒対策をしていざ出船するのですが、いつもあまり釣れない。餌はあさりを使いますがさすが名人!

すぐ餌をとられてしまいます。また、トラギスなどの外道がかかるので餌つけをいつもしている感じ。

餌のつけ方は水管、べろ、ワタの順に針につけるのですが、手がかじかんでうまつけられません。このやり取りもかなり印象に残りますが、釣れた時は引きが強くて、非常に気持ちが良いです。

釣れたカワハギはもちろんお刺身を肝醤油でいただきます。こくがあって非常に美味です。

食事が終わった後には『一年が終わったな~』って感じがわいてきます。

ヘプバーンの「ローマの休日」を観る

久しぶりにオードリー・ヘプバーンのローマの休日を観ました。既に何度も何度も観て細部まで記憶にあるような気がして、この頃は

放送があっても観なかったのですが、いざ観てみるとやっぱり良いなと思います。

まさにヘプバーンによるヘプバーンのための映画のようで、あの「可愛さ」あの「可憐さ」最高ですね。相手役のグレゴリー・ペックも

いい味出して、また監督のウィリアム・ワイラーの手腕があってこその映画なのでしょうが、ヘプバーンはそれら全てを凌駕してまさに

「主役」を演じました。これが主演デビューとは思えないほど伸び伸びとして活き活きとしてアカデミー主演女優賞も納得の演技でした。

一躍人気者になったヘプバーンはその後「麗しのサブリナ」「暗くなるまで待って」「マイフェアレディ」など次々に主演して大女優に

なるわけですが、年齢を重ねるにしたがって映画の出演も減っていきました。役者さんには2通りあるような気がします。年齢と共に

演じる役柄が変わっていく役者さんと、若い頃のイメージがあまりに強力過ぎて新しい味を出しきれない役者さんと。ヘプバーンはどうも

後者の女優さんだったと思います。あまりに可愛すぎる、妖精だから。

でもヘプバーンは晩年ユニセフの仕事を通じて貧しい人の生活援助を積極的に行いました。63歳というまだまだこれからという年齢で

逝ってしまいましたが、自分らしさを貫いた生きざまだったように思います。

育毛剤のチャップアップ利用について

育毛剤のチャップアップは液体タイプのものであり、継続的に使用する事で効果を得られるタイプになります。

こうした育毛剤はつけてすぐに毛髪が生えてくるわけでもなく、数か月以上の継続使用を行って様子を見る必要があり、チャップアップは液体自体に色も臭いも無いですから使いやすいものです。

育毛剤には臭いがきついものやベタベタとするタイプのものも多いですが、チャップアップは粘り気も無いものですし、スプレーで水を吹きかけるような感覚で使えるようになっています。

スプレー部分からはわりと多くの噴射がされるようになっており、力加減での調整が難しい部分もありますが、慣れてくると抵抗なく使えるようになり、付属のサプリメントで体の内側からも育毛効果を発揮させるものです。

サプリは臭いが結構きついと感じる方も多そうですが、内外からアプローチして薄毛対策が出来るものになっています。

最高だったプロレス観戦にいきました

昔から大好きだったプロレス観戦に行ってきました。

ずっと生で観戦したいと思っていたのですが、東北出身だったということもあり、

なかなか生で試合を観る機会がありませんでした。

しかし、自分は今東京にいます。東京には複数の団体があり、毎週のように試合は行われています。そのため、以前に比べ容易に観戦できるようになったわけです。

やはり、生は違いました。レスラーの息づかいや打撃の音がしっかり耳に入ってきます。

レスラーの身体はテレビで見るより大きく、リングから少し離れていたにも係らず、

しっかり観戦することができました。

視覚や聴覚だけでなく、臭覚でも生を感じることができたのは驚きでした。

体育館のホコリのニオイや会場に漂う何とも言えない男臭さのようなものも、試合に色を添えていました。本当にすばらしかったので、ぜひ、また生で観戦したいと思います。

おそ松さん11話のシュールさは3話に通ずるね

何かと注目されている「おそ松さん」の11話はクリスマススペシャルでした。

さすがはおそ松さん、とってもシュールなお話の連続でした。

そもそも始まるがホラーだったからね。あと配信終了された1話のF6にまたお目にかかれたのが個人的に嬉しかった。

もうお蔵入りになったと思ってたのに。

十四松が相変わらずピュアすぎてまぶしかったり、チョロ松が他の兄弟に罵倒されているのにカラ松は何にも言わずにおでんを食べてて

普段痛い子だけど根はすっごい優しいよねとか細かいところを楽しめるストーリーでした。

Cパートのダヨーン相談室でカラ松が「2クール目はもう少し扱いをよくしてほしい」って言ってたけど一番キャラがブレてないから

このまま孤独に生きておいしいところをもらっていってほしい。

2クール目もこんな感じで、時にシュールに時におふざけ満載で楽しませてほしいです。

無農薬玄米で健康的に生活する

無農薬玄米ってご存知でしょうか?玄米についてはよくその効果や栄養について知られていると思います。精米されたお米に比べるとビタミンやミネラル、食物繊維が豊富なので、健康に適していると言われています。また白米に比べると良く噛んで食べる必要もあるので少量でも満足感が得られるのでダイエットにもよく使われます。

実際わたしも玄米食を始めてから5キロ以上のダイエットに成功しました。食事をゆっくりと食べるようにもなったので玄米食の色々な効果を実感しています。そんな健康食の玄米ですが、さらに安全性にも注意を向けていきついたのが無農薬玄米というわけです。

自然農法で育てられた玄米ですから安全性はもちろんのことおいしさもアップしていると感じます。日本人にとってコメは主食であり生涯にわたって食べていくものですので、まずはコメにこだわることが健康への第一歩と言えるのではないでしょうか。

使わなくなった英語教材を買取りしてもらいました

受験の時に一生懸命、英語を学んでいました。しかし、受験が終わった時にはその教材が不要になってしまいました。例えば英単語帳や参考書、そしてリスニング用のCDなどを使わなくなったのです。使わないまま押し入れにそれらをしまっておいても勿体無いと思ったのでリサイクルショップへ持って行って買取をしてもらいました。

受験用の参考書は意欲的に買取をしているように感じました。そして私はいくばくかのお金を手に入れることができたのです。一緒に受験を戦ってきた教材を売ってしまうのは勿体無いと思ったのですが、しばらく勉強を休みたいと思ったので売ることにしました。

英語の参考書には詳しく書いてある者と、講義形式で語りかけてくるものがあります。私の場合は前者を使用していました。そして前者のほうが受験においては人気がある用で、買取価格は高かったです。

ただ後で友人のこの話をしたところリサイクルショップでなくて、専門業者に持っていた方が高く売れたんじゃないなかと言われました。

確かに考えてみればそうですね。リサイクルショップだと専門知識がないのでたぶんかなり買い叩かれますが、英語教材を専門にしている買取業者であればしっかりした販路も持っているはずなので、高価買取が期待できることが多いみたいですね。

そもそも英語教材は買うときがある程度の価格するものがばかりなので、あまり買い叩かれるとすごく損してしまいます。

もし次回英語教材買取をお願いするのであれば専門業者に頼みたいと思いました。ちなみに探すときは英語教材買取サイトのブログなどもチェックしておくとお店の雰囲気も分かっていいみたいですね。

ブライスドールをいつもそばに置いてます

私は、1年ほど前からブライスドールの存在は、テレビで見て知っていました。

でもその顔は、少し怖いかもしれないといったイメージをもってしまっていました。

テレビでは、ブライスドールが好きな芸能人のことをやっていましたが、40代になっても

人形遊びをする人がいるのかと、不思議に感じてしまっていました。

でも、ネットでブライスドールを検索するうちに、美人さんのブライスドールを見つけてしまって、

自分でも欲しいと思うようになってしまったのでした。

私は、ネットで買うと定価の倍くらいの値段が付いていると知っても、どうしても欲しくなってしまって

4カ月前に買ってしまったのでした。

そのブライスドールは、ロングヘアでしたが触りすぎてしまって、絡んでしまったので自分でカットしてしまったんです。

でも、それでもかわいくてパソコンで副業するときも、いつもそばに置いているんです。

板前さんみたいな私のヘアスタイル

シャンプーで髪の毛と頭を洗った後多くの人はリンスを使うと思います。しかし、私は今はシャンプーしか使わないのです。その理由は髪の毛を短髪にしているからです。髪の毛を短めに切ったときからすっぱりとリンスを使うことを止めたしまったわけではなく、髪の毛が短いのだから髪の毛はそんなに痛んではないと思い、徐々にリンスを使わなくなり、今ではシャンプーだけしか使っていないのです。たぶんシャンプーの後リンスをしなくても特に困ったことも変わったこともなかったので、私はリンスをしなくなったのだと思います。

私は短く髪の毛を切るようになると、髪の毛が耳にかかる前に床屋さんに行って散髪してもらうので、月に一度は必ず床屋さんに行くようになりました。

私のヘアスタイルを妻と娘からは「板前さんみたい」とよく言われます。私は「板前さんみたい」なヘアスタイルをしていますが、私は板前さんではありません。

新しいソファーの選び方

突然ですが、私の家のソファーも購入してから20年以上が経過し、かなりキズや汚れが目立ってきたので、そろそろ買い替えても良い時期なのではないかと思うようになりました。しかし、いざ日常使用するソファーのような家具を買い替える時に、私はどのようなものにしたら良いのか悩み考えて込んでしまい慎重になりがちです。皆さんも悩んでしまうということもあるのではないでしょうか。

そこで、これからソファー選びをする時の幾つかのポイントを紹介していきましょう。

まず、部屋のどこに配置したいのか、その配置する予定のスペースを計ってソファーの大きさを決めておくことです。お店で販売されているソファーには、よく2人掛けや3人掛けなどというような表示がありますが、ソファーは小さなタイプと大きなタイプがあり、同じ2人掛けでもサイズは異なってくるようです。

一般的に、ソファーの1人分のスペースは60cm前後とされ、2人掛けの小さなタイプは130cmほど、大きなタイプは180cmほどのサイズです。近年では、1.5人掛けや2.5人掛けがあるようにサイズも豊富になってきているようなので、新しく購入する際は、部屋のスペースをできる限り正確に測り、ソファーの寸法を確かめてみることをお勧めします。

ソファー選びの大切な要素は、生活スタイルをイメージすることと言われており、ソファーでどのような過ごし方をしたいのかを検討します。

ゆったり深く座りたい方は、座面の奥行きが深く背もたれが高めのソファーをお勧めします。仮眠を取ったり、寝転がったりしたい方は、「カウチタイプ」と呼ばれる簡易的なベッドが付いたソファーや、「ソファーベッド」と呼ばれる形状をベッドに変えられるソファーを選ぶなどソファーの機能性や形状も重要だと思います。

さらに、長く座って何かの作業等をする場合は、少し固めのしっかりとした座面のソファー、また、気を休めて横になりたい場合は、比較的手触りの柔らかなソファーが適しているとされているように、ソファーの座り心地を確認することが非常に大切だと言われています。

皆さん、新しいソファーを購入する際は、これらのことを参考にしてみては、如何でしょうか。