話題豊富な運転手さん

今日の食事会は久しぶりの集合だったのですごく盛り上がって楽しかったです。それに料理がとっても美味しかったので一層盛り上がったような気がします。帰りはいつもなら電車で帰るのですが、終電に間に合わなかったので仕方なくタクシーに乗ったものの滅多にタクシーに乗らないので、どのくらいの費用がかかるのかとか、どんな運転手さんだろうかと不安でした。

お酒を飲んでいたので、女一人で乗るのも不安でした。でも背に腹はかえられないので、お酒を飲んでないように背筋をきちんと伸ばして乗りました。でも、きっとお酒の臭いでわかったことでしょう。

ずいぶん前にタクシーに乗ったときには、何も話さない寡黙な運転手さんでしたが、今回のタクシー運転手さんは話し上手で、経済の話やスポーツの話や歴史上の人物の話まで出て、話題が豊富で、つい聞き入ってしまいました。決して知識をひけらかす感じでなかったのがすごいなと感じました。普通は嫌みな感じがするのですが。30分ほどの乗車時間がすぐに過ぎてしまいました。料金もなんとか足りてよかったです。久々のタクシーで不安でしたが、楽しい時間でした。今日は本当に有意義な一日でした。

30代の婚活は結構厳しい

私は37歳なのですが、まず婚活するにはお金がかなり必要です。
例えばお見合いサービスに入会したとすると大体相場が30万ぐらいは必要だと言います。

それぐらい支払いをすればそれだけの出会いもあり婚活は順調に進んでいくでしょうが、一般的に人からすれば30万円近くの大金をお見合いサービスに投資するのはかなり厳しいはずです。

そうなるとおのずと婚活アプリや出会い系アプリを使っていく事になると思います。

それにしても月額課金制であったり、1メッセージごとにいくら、など、とにかくお金がかかることは間違いありません。

まずはお金がかかる、これは抑えておいた方が良いと思います。

そして婚活アプリで出会うにも結構苦労がいります。

一人の女性だけでなく沢山の人にアプローチしてやっとリアルで出会えるというのが現実です。

それだけに婚活は楽ではなく苦労が多いと考えたほうが良いです。

でも婚活が成功したら最高の幸せが待っていますよ!

スカイツリーよりも東京タワーの方が私は好きです

とあるアンケートをツイッターで見ました。
東京といえば何を連想するというアンケートだったのですが、選択肢の中に東京タワーとスカイツリーがありました。
私は東京タワーに投票したのですが、結果を見て驚きました。
東京タワーとスカイツリーがほぼ同票だったのです。
いやいや、東京のシンボルと言えば東京タワーでしょう?と思う私はおかしいのでしょうか。
何歳くらいの人たちが投票しているのかは分からないですが、もしかすると10代くらいの若い世代とかにとってはスカイツリーの方が馴染みがあるのかも知れません。
私はスカイツリーに行ったことがないのですが、去年母が友達数人で初めて行って来ました。
けど物凄く人がいっぱいで、せっかく1番上の展望台まで行ったのにゆっくり景色なんて見ることも出来なかったそうです。
混みすぎててお土産も買えなかったようです。
その後東京タワーに行ったら東京タワーはゆっくり見られたみたいです。
私はやっぱり東京タワーの方が好きです。

出会いを求める時なのか

最近いったラーメンの店で大学生っぽい女の子が接客してくれました。自分も彼女ができたバイトしてた頃に戻りたいです。

今は忙しいのもあって出会いが全然ありません。自分から動かないと、と思うのだけれど面倒くさいが勝ってしまう時が多いです。出会いサイトとか出会いアプリに手を出したことはないけど、インスタやツイッターを始めてみるとメッセージを気軽に送れるのって本当に楽だと感じます。

例えば自分の好きな有名人に「それいいですね!」とか「その番組見ましたよ!」とか送るとテンションがかなり上がります。たまにだけど、コメントを返してくれる人もいるから今はこういう時代なんだなあと。

だからこそ出会いアプリとか挑戦してみたほうがいいかもしれない、という気分になってきました。若干怖さもあるけど、こういうのがせっかくあるならこれにかけてみるのも面白いかなあなんて思います。

将来の結婚相手に求めるもの

23歳、まだまだ結婚を現実的に考える年齢じゃないと思っていました。数年前までうっすらと理想を抱いていたのは、大学生活の中で将来の結婚相手と出会い、数年の交際期間を経てゴールイン……というもの。しかし現実は、大学生活の大半の期間交際していた彼氏と半年前に破局、いまは独り身宙ぶらりんの状態です。
そんな中で最近、高校時代からの友人が出会いアプリで出会った彼氏と結婚を前提に同棲を始めるつもりだということを聞き、自分もちょっとは結婚について考えなきゃいけないなという気持ちになってきました。

彼氏と結婚を考えるとして、私が求める条件は何だろう。
個人的には、最低限、一緒に家庭を作っていこうという意思が行動に表れていることじゃないかと思います。例えば結婚相手と意見が合わなくて言い争いになったとしても、「この二人での」生活を機能させることが最大の共通目的だとすれば、意見をすり合わせてより互いの希望に沿った着地点を決められると思うからです。
実際私も妻として完璧でいられる自信はないので、夫となってくれる人も完璧じゃなくていいから、「他でもないこの人と生活していきたい」ということを互いに行動で示し合えるような人なら結婚相手として十分だと思うのです。
ここにオプションで希望を増やすとすれば何が有るかなぁと考えれば考えるほど、結婚への期待が膨らむのでした。あ、でもまず恋人をつくることから始めなければいけませんね。

再婚した人を見て思ったこと

最近ちょっと思うことがある。
再婚して子供を産んで、今幸せそうにしてる知人のこと。あまり性格が良いとは言えないけど付き合いの長いアラサーの女性。正直その人が一度目に結婚した時はどうせ上手くいかないだろうと思っていたし、予想通り数年経たずして離婚した。何かとその時の結婚相手の愚痴を聞かされてて、結婚なんてするもんじゃないなって思ってた。
そんでその人離婚して一年も経たずして二度目の結婚をした。一度目程ではなかったけど結婚相手への愚痴は聞かされて、どうせ今度も上手くいかないだろうと思ってた。でもすぐ子供が出来たみたい。妊娠発覚してから話すことのほとんどが子供中心のことになっていった。
出産を終えてからは今までとは別人のように活き活きとしてる。子育て大変とか結婚相手への愚痴はあるけど、人生順風満帆ですって感じに生きてる。
だからちょっとだけ結婚したいなって気持ちが沸いてきて困っている。

1人の時間を楽しんでみた

朝から風呂に入り、化粧をし、車で数分の運動施設に行く。いつもは子供と行くのだが、今日は一人で行ってみた。
芝生が一面にあり、そこでは若い女性が4人で2人に分かれ、バドミントンとバレーボールをしている。
私は、その前のアスレチックのような滑り台を降りる子供とその子供を見守る親の姿を見たり、乳母車を押してそこまで行く二人の若い母親にも目が行く。私も昔そういう日があった。
そして、自分は足場の良いジョギングコースを早歩きしている。同じかそれ以上の男性や女性がとにかく歩いている。男性は走っている率が多い。
何だか、一周一キロのコースを私は3周してしまった。
珍しいことだ。今日は池のようなところに幼稚園児くらいの子供を遊ばせている若い母親もいた。ここは、このジョギングコースを抜け、アスファルトの方に下へ歩いて行くともっと広く一周を回ることができる。そういう早歩きを一番初めはしていたのだ。桜の花が咲いている頃は携帯で写メを取りながら歩くのだ。そういう楽しみもいいな。

人手が足らない時の応援要請

私の家が工務店の仕事をしていて、ずっと忙しくないので建設組合の応援者募集の枠に自分の名前を載せてみました。
応援者募集というのは、助け合いという意味で仕事がほしい人が載せ、仕事が忙しくて人手が欲しい人がそこの枠をみて、仕事が欲しい人にお願いをするという仕組みです。
去年の台風被害のおかげで最近まで忙しくやっていました。
すると1軒の工務店から応援要請があり、「人手がないんだろな」と思っている矢先に、また違う所から応援要請がありました。
なんでこんなにかかってくるのだろうとふと考えてみると、応援者募集の欄に記入欄があり、募集に登録した人の中では若かったということと、専門的なことは出来ないので手伝いという形なら何でもしますという欄に〇を書いたせいかなと思いました。
今の所、他にも連絡が来て、計3か所から連絡がありました。
自分の会社だけでなく違う会社も見れるということで、楽しく仕事をさせてもらってます。

頂いたりんごと、恋人募集中の私

先日、会社でりんごを頂いてきました。
贈答品のお裾分けだったのですが、ずっしりと大きくて糖度も高い上等なりんごでした。
かじったときのシャクッとした爽やかな酸味と、あとから来る甘味がたまらなかったです。
りんごって美味しいだけじゃなくて、美容にも健康にも良いですよね。
1日1個、毎朝りんごでもいいくらい大好きなフルーツです。

…あとですね、贈答品を下さった取引先の営業さんが素敵でした。
背が高くて、声が舞台俳優のようによく通る、スポーツ系の方です。
もし良かったら今度ご一緒に食事でも、と声を掛けたかったです。
おかしいですね、私女性なんですけど、まるでナンパの常套句のような台詞が脳裏をよぎってしまいました。

まあ、どのみちそんな勇気は出ないわけなんですが…。
せっかくの出会いがあって勇気を出しても、そこから細かな会話を重ねてお互いの趣味や価値観のすり合わせをしていかねばならないですから。今の私には途方もない道のりに思えます。というか、面倒とすら感じてしまいますね。

そんなこと言って、恋人はいつでも募集中なんですけど!

婚活サイトとか登録してみようかな。
趣味の分野や価値観の部分が最初から分かっている、というだけで前に進める気がしますから。

お裾分けしてもらったりんごを頬張りながら、早速出会い求めてアプリやら何やら検索しはじめる私なのでした。

ずっと連絡がなかった店からやっと発送の連絡が来ました

ネット通販で購入した物ですが、全然発送の連絡が来なくてモヤモヤしていました。
注文して20日くらい音信不通だったのですが、先程やっとのことで発送しましたのメールが来ました。
やっと受け取ることが出来るんだとほっとしました。
忘れられているのか、こちらから問い合わせをしてみようか悩んでいる所でしたが無事に発送をされたので取り合えず悩みが一つ消えました。
購入した物は好きなキャラクターの新作の雑貨たちです。
ぬいぐるみですとか文房具などを色々購入しました。
中でも特に楽しみにしている物というか必要な物はジッパーケースです。
通院している時に診察券とか保険証をジッパーケースに入れて持って行っているのですが、何も描いてないただの透明のケースなので大好きなキャラの絵が描いてあるケースを使って小物も可愛くしたいと思って購入しました。
次回の通院の時には可愛いケースに入れて病院に行くことが出来るのが嬉しいです。