ホヤにはまっている私

世の中には、本当に色々な食べ物があるなってしみじみ思っています。ホヤを始めてみた時、食べるのにかなり勇気がいりました。でも、実際に食べてみると、磯の香りが強く独特の甘みと苦みがあり、非常に強い衝撃を受けました。そして、この時ホヤにはまってしまったのです。

私は、一番おいしいホヤを食べるために、殻付きのものを購入。自分でさばいてみることにしました。ところが、これが想像以上に難しかったのです。殻は硬くて包丁で切るのは難しい。

オレンジ色の身の中には、良く分からない内臓のようなものがいっぱいで、どこを食べたら良いかわかりません。そんな私も、今では上手にホヤをさばけるようになりました。一番好きな食べ方は、何も調味料を使わずに食べる方法。口の中に磯の香りがいっぱいになって、とても贅沢な気持ちになれるのです。

韓国での整形旅行日記!

整形する為に韓国に来てはや7日。

韓国に着いた翌日に二重全切開、目尻切開、眼瞼下垂をした為ばりばりのダウンタイム中。

全切開の抜糸は終わったけど明日の目尻切開の抜糸緊張するなーと思いつつ暇ができたので鼻のカウンセリングへ。

鼻は次渡韓した時にやるつもりだから今のうちにどこの美容整形外科でやるか決めなくちゃ。

Twitterでの口コミがいい美容整形外科にとりあえず連絡し向かったものの場所が分かりにくすぎて10分くらいさまよってしまった。

中にやっと入ると日本語で親切な対応をしてくれたので安心しました。

肝心のカウンセリングはちょっと自分の意見ばかり言ってくる先生で私の意見はあまりきいてくれなかったからここはないかなぁ。

でもカウンセリング料勿体ないしせっかくだからなんかやって帰ろうと思い、スキンボトックスをしたら痛すぎて泣いてしまった。

なんだあれは、顔面に100回注射を打たれた…死ぬだろ…

いつも重宝しているおすすめの節約料理

天候不良で野菜が高くなったり生活費が足りなくなったりしたときのために、なるべく安く作ることができる料理レシピをいつも考えています。

節約レシピでとくにおすすめなのが「マグロのアラ」を使った料理です。マグロのアラはスーパーで300グラム100円くらいで販売されており非常に安く、しかし鉄分やDHAなどが豊富で栄養満点です。

食感と味は鶏肉にとても良く似ているため、私は鶏肉の代用としてマグロのアラを使っています。具体的には、シチューに入れたりカレーに入れたり野菜と炒めたりします。魚焼きグリルで焼いて塩コショウをかけるだけでも美味しく頂けます。

一人暮らしなので一回に食べる分は100グラムくらいです。残りはサランラップにくるんで冷凍庫に保管しておきます。実質的に1食30円くらいでマグロのアラステーキを食べることができ、とてもお得です。

野菜も、キャベツ6分の1玉が30円くらいなので、合わせて1食60円でキャベツ炒めとマグロ肉が食べられる、すごい節約料理です。マグロのアラを今まで敬遠していた人は、ぜひスーパーで一度買ってみると良いと思います。

思い切って、定番アイテムの色を変えてしまいました。

先日、都内某所の衣料品店に行って来ました。

世界規模のチェーン店で、素敵なデザインと、手頃なお値段が魅力的なお店です。

ちなみに春夏秋冬、お世話になっております。

それほど高くないので、ワンシーズンで使い倒せるのがありがたいんですよね。

翌年は、また同じものを買えば良いので……。

そんな感じで、毎年秋冬には、こちらの起毛フリースジャケットを購入しています。

秋はアウターとして、冬はコートの下に着る、インナーとして大活躍。

そして今まで、私は締まって見える黒を買っていたのですが……。

今年はふと、違う色を試してみたくなりました。

ボトムとコートを黒にすることが多いので、重くなりすぎる気がして……。

あれこれ迷った末に、柔らかいミルクティー色を試着してみました。

そうしたら、意外とイイ感じに。

合わせる色を選ばないし、差し色になるし。

靴の色とも合って、早速購入しました。

ハーブティーでロマンチックな時間

できるだけ良い気持ちでいられるように、私は気持ちを上げてくれるものを積極的に試すようにしています。今までは、無駄なものは一切買わずに節約を優先してきましたが、最近はこんな生活が嫌になってきたのです。なんだか貧乏くさいなって思いました。

それよりも、嬉しくなるものも見つけたら、よほど高価でない物なら買う!そして、それを大切に使用するようにしているのです。最近、ハーブティーを良く購入しています。

たったこれだけのことで、私の生活はかなり優雅なものになりました。良い香りに包まれると、まるでお姫様になったような気持になるのです。そして、日中の嫌なことをすっかり忘れることができます。綺麗な色を楽しめるのも魅力。ハーブティーで、ロマンチックな時間を満喫している今日この頃です。ホッとする時間は、やはりとっても大切なんですよね。

遊園地に遊びに行ったこと

今日、おばあちゃんとおじいちゃんと遊園地に遊びに行きました。最初にキレイなお姉さんがフリーパスの輪っかを腕につけてくれました。遊園地ではたくさんの乗り物に乗りました。1番楽しかったのは、急流すべりです。

1人で6回も乗りました。とても楽しかったです。ほかにも観覧車に乗ったりジェットコースターにも乗りました。ゴーカートではあと3センチ身長が足りなくて運転できなかったので次行く時は運転もできるようになりたいです。

あと、サルのパフォーマンスショーもありました。おさるさんが竹馬をしたりいろいろなことをしてて面白かったです。また見に行きたいと思いました。ただ匂いはすこしくさかったです。つぎまた遊びに行く時が楽しみです。楽しかったけどとても疲れました。また行ってみたいです。今度は家族みんなで行けるといいなーと思いました。帰りに食べたアイスもとてもおいしかったです。

離婚後の経済的なことについて

もう夫婦で生活をすることができないと思ったとき、離婚をしたいと思うようになりますね。その時、男性の場合は働いていることが多いので、離婚をしたあとにそんなに困ることはありません。それは、気持ちの上でさみしいと思うことはありますが、経済的に働いていることにより助かります。お金に困ることはないので、働いていない状況よりも安心です。

ところが専業主婦等のように、働いていない人は離婚をするとなったらそのことについてどうしようと思うことになります。結婚をして一回の仕事をしたことがないという人は、なおさら心配なことでしょう。どんな風にしたらいいのか検討がつかないことも。離婚をしたあとに考えればいいと、安易に思うことは危険です。その後に路頭に迷うことになるからです。

離婚をしたら、自分で生きて行くという覚悟が必要なことはもちろんのこと、どうやって暮らしていくのか具体的に出しておくようにしましょう。

タクシードライバーと転職話をした

先日、タクシーに乗った際、ふとしたきっかけで転職話になりました。同僚と飲み会後にタクシーを使ったのですが、転職したいというような事を話していたのでした。

そして、同僚が降りて、車内で一人になった後、タクシードライバーに話し掛けられました。私も転職したいんですよという話でした。現在、思ったほど手取りがなくて、真剣に考えているそうです。

タクシードライバーの転職は、資格を活かせるわけでなく、工場勤務を考えているとのことでした。期間工だったら、月給30万円近くですし、満了に伴う一時金も貰えるからです。

ちなみに、自分は、職場環境というか上司がブラックであり、罵声を浴びせられたり、執拗に嫌がらせをされたり、毎日残業だらけの日々に参っています。

給料的には、そこそこ満足していますが、プライベートが充実していないだけでなく、精神的ストレスも溜まっています。タクシドライバーも転職を考えているという話を聞いて、少し身近に感じました。

私が引越しをしてみての感想

先日、7年ぶりに引越しをしました。今回の引越しはかなり前からの計画だったこともありまして、かなりスムーズにことが進みました。

まず、引越し先が決まった時点で、引っ越しに関しての必要なことの申し込みや手続きを済ませたことあり、以前経験した引越しのようにドタバタにはなりませんでした。

一番最初にした事は、それまで暮らしていた場所の電気や水道や電話などの回線を止めてもらう日にちを申し込んで、管理をしてくれている不動産会社にも退去の旨を伝えました。

その次には引っ越しをしてくれる業者さんを選びました。

私はサイトから業者さんを探しましたが、今では一回で様々な業者を比べることができるサイトがあるので、そちらを利用しましたので、かなり引っ越しの料金もリーズナブルにできたと思います。

引っ越しのダンボールも早い段階でいただけたので、荷物詰めにも余裕が持てました。

と、言うことで、今回の引越しは全体的にスムーズで大満足でした。

エリートな彼女ほど陥りやすい不倫

私の友達は、東京市内の一等地に住宅を構えるお嬢様です。彼女は、有名名門大学を卒業して有名証券会社に就職したのですが、営業職に嫌気がさして2年で退社しました。その後は、趣味だったピアノを本格的に習いたいと、オーストリアへピアノ留学のために旅立ったのです。

そんなエリートな彼女が、現地の既婚者とまさかの不倫をしているなんて、だれが想像したでしょう?

彼女と既婚者の男性の出会いは、彼女が習い教えるピアノ教室だったそうです。その既婚者の男性は、普段はエンジニアなのですが、仕事のストレス解消からピアノを習いはじめました。

一方、ピアノ上級者である友達は、先生のアシスタントもできる腕前だったために、その男性の個人レッスンを先生から任されたのだそうです。はじめは、先生と生徒の関係でした。

しかし、だんだんピアノの腕をあげる男性に、彼女は敬意を感じるようになりました。一方で、男性の方も、奥さんにはない魅力を友達に感じるようになったそうです。そして、ピアノのコンサートでは、二人で連弾を披露し、大成功を収めます。

二人で一つのことをやり遂げた結果、お互いを特別な存在と認識するようになり、打ち上げで飲んだアルコールも手伝って、愛を告白しあったそうです。その後は、既婚者であると分かりながらの不倫関係となりました。この話しを聞いた時、私はびっくりしたと同時にこんなエリートな彼女だから不倫するのかもと思いました。エリートは、勉強ばかりしてきたので恋愛に慣れてないですからね。