iPhone液晶交換を安くで行うには?

町田市 アイフォン画面修理 格安を考えているという方も多いのではないでしょうか。iphoneを利用しているという方も多いですが、iphoneの画面が割れてしまい、使えなくなってしまった…というケースは結構多いです。iphoneはちょっとした衝撃で画面にひびが入ってしまい、そしてタッチパネルが操作できなくなってしまい、使えなくなることが多いです。

落としてしまったり、また衝撃を与えることで、あっけなく液晶が壊れてしまうことも多いです。

しかし、修理代がかかってしまうので、なるべく安く済ませたい…という方も多いといえるでしょう。そこで、 町田市でも、iPhone液晶交換を行っている、非正規のiphone修理店を利用するという方法があります。この方法の場合、正規のapple店よりも、安い料金で修理をしてもらうことが出来ます。

恋愛結婚にひそむさみしさ

私は最近、気持ち的に落ち込むことが多いので、新聞やネットの人生相談のコーナーを斜め読みや聞きするのが日課になっています。読んでいると、相談の内容の中で、男女が恋愛結婚で結婚しても、その愛情に疑問を持って離婚している場合が多いことに気づきました。日本は離婚率が高いけれどその原因はどこにあるのだろうと思っていました。

その原因について、テレフォン人生相談の回答者である加藤諦三先生は、「さみしさや孤独を埋めるために、愛していない異性に対して、愛情とすり替えて結婚しようとする傾向にある。」と仰っていました。相談者は決まって、「恋愛結婚です。」と答えるのに、どんどん掘り下げると実は、子供時代にさみしい思いをしていて、恋愛のきっかけがさみしさを紛らわすためで、極端に言えば、相手は誰でも良かったのだけど、暮らしていくうちに相手への愛情の欠如に気づいていく。そして、離婚しようか悩み、相談に来るというケースが多いと感じました。

核家族が進み、両親が幼児時代から共働きで、子供へのスキンシップや甘えさせる時間が極端に短いことによって、いわゆるアダルトチルドレンのように大人になっても子供のころの強烈なさみしさを抱えたまま、結婚という問題によって、躓いてしまうのだろうかと考えさせられました。

一ヶ月ぶりのジムで筋肉痛

ここ一ヶ月ぐらい、ずっとジムをさぼっていました。さぼっていた、というより足のケガで行けなかったのですが、ケガが治ってからもなかなか行く気になれず、今日まで運動していませんでした。やはり一度一定の期間何かをさぼってしまうと復帰する気も薄れてしまうのですね。

ここ数年、ずっと週に二回ぐらいはジムに行く習慣を続けてきたのに意外でした。でも一つだけもっと意外なことがあったのです。運動量は明らかにジムに行っているときよりも少なかったのに、体重はほぼ変わっていなかったどころか一キロ減っていました。どういうことなのでしょうね。

筋肉が落ちて脂肪が増えたということなのでしょうか。昨日体脂肪計で測ったみたらやはり内臓脂肪が少し増えていて体重は減っていました。そして筋肉量が3%ぐらい落ちていました。そういうことだったのですね。でも体重が減ったのは意外でしたね。体重が重くなるぐらい脂肪が増えると思っていました。人の身体、いや、自分の身体もよく分からないものですね。まあでも今日でジム復活ということで、これからも身体に負担がかからない程度に運動は続けたいと思います。

恵比寿で税理士を探している方へ

恵比寿にも多くの恵比寿 税理士事務所があります。しかし、やみくもに近所だからとなどと安易な理由で、お願いする税理士事務所を決めてしまうことは止めましょう。税理士業務はグレーゾーンが非常に大きく、そこをうまく判断できるノウハウをもった税理士事務所にお願いすることで、かなりの金額を節税することが可能になってきます。しかし、多額の税金を節税できるだけもいけません。有名人が脱税したというニュースがよく出ますが、これは有名人が悪いだけではありません。真面目に税理士事務所の指導通りに行動し、確定申告をして納税している方でも、税理士事務所の指導の仕方が悪ければ、脱税で捕まってしまう危険性も数多くあるのです。

税理士事務所を選ぶポイントは大変難しいのですが、長年税理士事務所を営み、十分な経験がある評判の良い税理士事務所を選ぶべきです。もし、脱税で捕まるのであれば確定申告から5年ほどで明るみになります。

時効が5年だからです。10年も20年もたくさんの顧客と取引をしているのに、脱税などのトラブルがなかった税理士事務所であれば、非常に安心です。税務署を退職後に税理士事務所を開業されている方もいますが、このような方も税金のグレーゾーンについては、大変詳しいはずですので、このような方が開業した税理士事務所を選ぶのも1つです。

税理士事務所が優秀なことも大切ですが、お願いする側も確定申告をするのであれば、脱税などのトラブルで困らないよう準備しておくことが大切です。

まず、経費となる書類は必ずなくさないよう5年間保存しましょう。もし、経費と分かる書類がなかったとしても家計簿を正しく作成しているのであれば、そこにきちんと記入しておくことで代わりとなりますので、家計簿の作成も怠らないようにしましょう。

税務署からの調査のお願いはいつ来るかはわかりません。どのように、調査対象を選んでいるかも税務署の内部で決められますので、外部には分からないものです。いつ税務署から調査がきたとしても、税務署が納得できる証拠を準備しておきましょう。脱税の場合、遡及して納税する義務がありますし、通常納税する金額に利子がつきますので、かなりの金額が必要になります。

そのようなことにならないよう税理士事務所を慎重に選び、書類をきちんと保管しておきましょう。

 

休みの日は家でビデオ三昧

今日はたまたま仕事の休みが取れたため、家から出ないと決めて、PCとテレビの前で一日過ごしました。ニコニコ動画で見たかったものを見始めると関連動画を次々と見てしまい、あっという間に午前中が終了してしまいました。午後は加入しているHuluで見たかった映画を3作も見てしまいました。いつもは仕事をしている時間にこうしてだらだらと特に何もせず過ごすのも良いなあと思いました。

途中で何かしないとまずいのでは、と思って外に出ようかと思いましたが、友達との予定があるわけでもなく、街を歩いたところでお金を使ってしまうだけだし、と思い、辞めました。昼ごはんは買ってあったカップラーメンを食べ、夕飯はお好み焼きを作って食べました。見ながら食べていたお菓子は、映画館っぽくしたかったので、ポップコーンを食べました。

レンジで温めて、粒を開かせるタイプのポップコーンを買ってきていたので、これには少しテンションが上がりました。いつも食べるポップコーンは既成品で温かさがありませんが、今回のものははじけなかった粒も残っていたり、少し焦げてしまったりと本物の味を味わうことができました。

虫を見る幻覚はまさか統合失調症の可能性も?

私は統合失調症ではありません。

幻覚も見ないし幻聴が聞こえたりすることもありません。

だけど精神科では気分を落ち着かせる為の薬として統合失調症の患者さんが飲むような薬を処方されています。

私は全然そのような症状はないとは思っているのですが、もしかすると幻覚を見てしまったかも知れません。

本当に一瞬だけなのですが、母の周りに虫が飛んでいるのが見えたのです。

それはもう本当に凄く恐怖でした。

私の嫌いなタイプの虫が家の中に入って来てしまったと思ったからです。

それから私は身動きが取れない状態が6時間くらい続きました。

トイレに行くのも怖いと感じてしまい、食事の途中でしたが喉を通らず吐き気もして来ました。

けどその虫が出て来ることはありません。

やっぱり幻覚だった可能性が大きいんでしょうかね。

普通だったら時間が経てば出て来たりすると思うのですが、全く出て来る気配がありません。

統合失調症の幻覚なんて本当?と思いましたが、実は昨日や一昨日も虫?と感じさせる幻覚を見てしまったのです。

やっぱり調べてみるとこのような幻覚を見る患者さんもいるそうです。

祖母の退院祝いをしました

今年90歳になる祖母が、先日ペースメーカーの手術のために十日ほど入院していたので、毎日病院へお見舞いへ通っていました。無事に今日退院することができ、夜は、家族親戚で出席できる人を集めて、退院祝いをしました。90歳になってもまだまだ元気で日頃は一人暮らしをしている祖母は、皆が集まることが大好きなので、とっても喜んでくれました。

ペースメーカーを入れて、すでに3回目の電池交換だったため、本人はとってもリラックスして手術、入院に臨めていたことも退院が早くなった理由の一つで、皆でホッとしました。最近の病院は、プライバシーを守るということから、病室の扉には名前が出ていないため、しっかりと聞いてから行かないと、間違ったカーテンを開けてしまうこともあると思い、初日は看護師さんに再確認をしてから入室しました。一昔前の看護師さんは、スカート姿にナースキャップをかぶっているというイメージがありましたが、今では、全く違うことに、久々行った病院で驚くことばかりでした。これからも祖母にはまだまだ元気に体操教室、絵手紙教室などにも行ってもらいたいと願っています。

ピアスの穴が安定しないのです

私はピアスを開けて、10年以上になるのですが、未だに3日くらいピアスをしていないと、穴が塞がってしまいそうになるのです。私の体はピアスの穴をまだ傷だと思っているらしく、治そう、治そうとしてくるのです。1週間も何もしないで放っておくと、薄皮ができてしまって、次にピアスをつけるときにチクっと痛い思いをしなければなりません。

それで、夜眠るときにもピアスをつけていないといけないので、ゴールドのセカンドピアスを買ってつけています。2ミリのボールがついた0.9mmのポストですが、それをつけていると穴が安定していてピアスをつけるときに苦労しなくて済みます。

10年以上経っても同じような状況なので、きっと私の体質がそうなのだろうと思って、これからも、ずっとセカンドピアスを身につけていかなければなりません。

面倒だな、と思う時もありますが、私はピアスが好きなので、つけられなくなると困るので、一生懸命穴を保持するために頑張っているのです。フックピアスにも今は慣れてきて、それほど違和感を感じなくなり、ピアスの種類も多くなりました。

隙間時間に、気分転換にもなるセルフネイル

今までは子供が小さかったので、なかなか時間を見つけて趣味に打ち込むことが出来ませんでしたが、最近は子供も大きくなり、保育園や幼稚園に行っている間や、子供が夜寝てしまってからの自由な時間に、自分で出来る簡単なセルフネイルをしています。

 

最近では100均ネイルなんてのも流行っており、100均で売られているポリッシュやネイルシールなどを使えば本格的なセルフネイルをすることができます。ポリッシュ自体もドラッグストアなどでも安いものから少々お高いものまで数多くあり、好きな色を見つけたり、新しい色に挑戦するのも楽しいです。

 

それに、きれいに仕上がった指先(爪)をみると、なんだか心がウキウキします。特に出かける用事が無くても、出かけたくなります。

 

それに、ネイルに集中している間は余計なことを考えなくて済むので、ストレス解消やいい気分転換にもなります。

 

インターネットなどでもたくさんのセルフネイル写真の投稿などがあり、検索すればたくさんの種類があることに驚きます。色々な方のデザインなどを参考にして自分も真似して、または少しアレンジを加えるなどしてセルフネイルを楽しんでいます。

日帰りで、京都の各地をめぐり散歩やお食事、体験を楽しむ

京都の各地へ行き、お散歩をしています。

 

神社仏閣はもちろんのこと、お食事処、甘味処、体験できること(写経・数珠づくり・八つ橋づくり・扇子絵付け・線香作りなど)、市(いち)などを楽しんでいます。

 

毎回2万歩くらいは歩くことになるので、ダイエットや体力づくりにも良く、日常と全く違う文化に触れていると、日帰りだったとしても、まるで旅行へ行ってきたときと同じくらいの感動を得られます。

 

街中に咲いている植物も、普段の生活ではさほど気にして見ていないにもかかわらず、なぜだか京都ではひとつひとつが心を癒してくれます。

 

甘味処も、和から洋まで多種多様で、毎回ランチと甘味と1か所ずつと決めて散策しています。ついつい何か所も行きたくなるのをこらえて1か所ずつと決めています。

 

行く場所は、神社仏閣も1~2つくらいに絞り、一度にたくさん見ずにじっくりと堪能できるようにしています。

 

行く前は、「駅」「神社仏閣」「ランチ」「甘味」「その他」とすべて事前に調べてから行き、その調べる作業もすでに散歩の楽しみの一つで、こちらがメインになるくらい楽しんでいます。