ヨーグルトの培養に挑戦

健康を意識して毎日ヨーグルトを欠かさず食べています。

ヨーグルト一つの単価はさほど高い物ではありませんが、

毎日の事ですので、トータルすると結構な金額になってしまいます。

いつも食べているのはビヒダスヨーグルトと、カスピ海ヨーグルトの二種類です。

ビヒダスヨーグルトは時々特売されますが、カスピ海ヨーグルトって買うと高いんですよね。

調べてみたら牛乳に混ぜるヨーグルトの質と量で変化はあるものの、

ビヒダスヨーグルトの方は培養するのに40度を6時間程度キープ、

カスピ海ヨーグルトは28度を8時間程度キープすると培養が出来るようでしたので、

早速やってみることにしました。

結果としては大成功です。

ビヒダスの方は温度が高いので、保温ポットを使って結構面倒でしたが、

カスピ海は暖房器具のそばに放置しただけで出来ちゃいました。

製品を買うと高い方が簡単に出来てしまって良いのでしょうか。

味も問題ないし手軽に作れて財布にも優しい。

暫くヨーグルト作りにハマりそうです。

コメントは受け付けていません。