幼馴染が武蔵村山市に新築の家を建てました

私の幼馴染は高校卒業後、ずっと東京に住んでいるので、東京に出張や遊びに行く際にはよく会って色んな話をして来ました。

そんな彼女は東京23区の色んな場所にあるアパートやマンションに住んできたのですが、1年ほど前に新築 武蔵村山市に引っ越ししたと連絡があってビックリしました。そしてその彼女が武蔵村山市に引っ越しした理由を聞いてさらに驚きました。それは新築の家を建てたというものでした。

彼女の話によると、田舎育ちの彼女は以前から東京の中心地の混雑した中で暮らすのは疲れて来たので、田舎に引っ越ししたいと思っていたそうです。でも旦那さんの仕事を失ってまで東京から離れた田舎に暮らすことは難しいので、色々と検討した結果、武蔵村山市に新築の家を建てて引っ越すことにしたそうです。

私はまだ彼女のその家に行ったことはありませんが、彼女からその家の写真を送ってもらって見てみると、すごくステキな家でした。キッチンは料理やしやすそうですし、快適に暮らすことが出来そうな家なので、今度、東京に行ったら、その家を見に行きたいと思っています。