友人を見直した話

昨日何かあったのか?と課長が聞いてくる。
彼は両人が喧嘩しているのを知らない。
彼は両人が喧嘩している事に対して、スルーするとは彼の頭のぼせてんのか?と私は疑問が出てこざるを得ない。
飯田がボロクソに叩かれたから力んで肩入れてきた千葉は良かったのか。
共通点はお互い残業時間が長くて仕事が終わる前に言い合いにあったのだ。
意見や立場はハッキリとするのはもちろんのことだが、それをかさに着せれば反感が出てくるという予感をしなかったんだろうかと疑問に思うのだ。当然だ。
千葉はくそ爺かと思った。けどいい所ががあったと評判にになった。少しはだが。
私は意見が先鋭化しがちで口当たりの柔らかい意見が取り合ってもらえないという状態が日常的になっていると感じている。
それは短い言葉、誤解しやすい言葉、馬鹿馬鹿しい暴論があがっている状況だ。
とにかく飯田はのろまだ。だがそれなりに考えはある感じだ。
課長は何を考えているのか。