平日の昼間に会うなんて会社員には無理ゲー

アプリで知り合った人妻といつ会うかという話になった時、平日の昼間と言われることも多いだろう。 しかし平日の昼間なんてのは、会社員にとって「会わない」と言われているようなものである。

それでも会いたいと思わせるにはいろんなテクが必要になってくると思うが、人妻がもし夜に会うと言い出したらどうだろうか? ほとんどの人が人妻が夜会えるということはヤレるということを知っているんじゃないだろうか? ご飯からの飲み屋からのホテルという遠回りになるかも知れないが、それでもやれるのは絶対だと安心するんじゃないだろうか?

そもそも夜に出てくるなんてことは、向こうもやる気だという事はわかるだろう。 これが平日の昼間しか絶対にダメという女なら、早々に見切りをつけて連絡しなくなることがほとんどだろう。

それに会おうと何度言っても、ダメとか会う時間がないなんていってる女も会えないと察して次に行こうと思うだろう。 だいたい会社員が平日の昼間に会うなんて、会社に有給を申請して、そのあと出かけるのにも家族に嘘をつかないと会えないからな。そこまでして平日の昼間に会うなんてのはほんの一握りの自営業かプータローだけだろう。

ここで問題は、主婦が夜に出れるかってことなんだけど、そりゃ、今日言って今日の夜とかは出られないかもしれないけど、今月言って、来月の夜とかには会えるかもしれないだろ? じゃあ言ってみるべきだと思うんだよな。 その日に誘ってその日に回収はできなくても、夜に出てきた時点でできるのはほぼ確定なんだから。

お互いにそんな回りくどい話をしないといけない歳でもないだろう。 というわけで、そういうお誘いを常日頃からしておくと、回収率も上がるってことなんだよな。 これに気が付いてない奴は、いつまでも目の前の人参だけを追いかけて、しかもニンジンが食えないままなんだよ。

夜なら、こっちも残業だの飲み会だのってウソは付きやすい。よってその日に言われても誘いに乗れるわけなんだよな。日ごろから夜しか行けないオシャレな飲み屋とかの話をして、とにかく夜の世界は楽しいぞという事を会話しておくと、「たまにはいいかな~」なんて夜に出てくる可能性だってある。 会いたいというよりは、久しぶりに飲み歩きたいというのが本音かも知れないけどな。