タクシー業界の未来予想

世はIT、AI、VR、iot、3Dプリンター、遠隔治療などなど。まったくといっていちほど10年前の状況とは様変わりしております。今後の10年でもっと状況が変わることは現在世の中を変えているお偉いさんたちのお話しをネット経由てはあるがきいていても変わらない可能性のほうが低いと言えます。
そのなかでタクシー業界に居座り続け転職を考えるのであれば慎重かつだいたんな行動で差をつけるべきだと思います。
いわゆる付加価値というやつです。
誰にでもできるタクシー運転手は淘汰されてゆき、安心、信頼、愛想が良いなどの抽象的な価値では対抗できないと思います。
伸ばすのは個人のスキルアップ。誰よりもこの道に詳しく短時間で目的地に最短距離でつくことができる。
などなど。それにはやっぱりパソコンやスマホの操作を若い人並みに出来るようになることが今後の課題になるのでは?
しかし転職をするなら早い方がいいです。行動あるのみ。他のひとよりはやく動くべきです。