アプリでの出会いは安全だけじゃない!?離婚率も低い!

出会いを求める20代~30代の男女が、近年、活用しているのがマッチングアプリです。現在、マッチングアプリを利用している人は、「5人に1人」という調査結果もあります。アメリカでは、さらに利用率が高く、3人に1人がマッチングアプリを利用して出会いを得ているそうです。
現在、マッチングアプリの安全性は高まっています。入会時に公的身分証明書による年齢確認が行われているためです。この点が、2000年代初期の掲示板による出会いとの違いです。

マッチングアプリには大きく分けて4種類あります。「転職用」「婚活用」「恋活用」「パパ活用」です。恋活・婚活目的でマッチングアプリを利用するのは、女性では30代が多く、男性では40代が多いとの調査結果があります。きちんとした会社では、パパ活やママ活は禁止されています。既婚者の利用も禁止されています。オンラインサービスで出会いを得た夫婦の方が、それ以外の方法で出会いを得たケースよりも離婚率が低いとの調査結果もあります。

コメントは受け付けていません。