ピアスの穴が安定しないのです

私はピアスを開けて、10年以上になるのですが、未だに3日くらいピアスをしていないと、穴が塞がってしまいそうになるのです。私の体はピアスの穴をまだ傷だと思っているらしく、治そう、治そうとしてくるのです。1週間も何もしないで放っておくと、薄皮ができてしまって、次にピアスをつけるときにチクっと痛い思いをしなければなりません。

それで、夜眠るときにもピアスをつけていないといけないので、ゴールドのセカンドピアスを買ってつけています。2ミリのボールがついた0.9mmのポストですが、それをつけていると穴が安定していてピアスをつけるときに苦労しなくて済みます。

10年以上経っても同じような状況なので、きっと私の体質がそうなのだろうと思って、これからも、ずっとセカンドピアスを身につけていかなければなりません。

面倒だな、と思う時もありますが、私はピアスが好きなので、つけられなくなると困るので、一生懸命穴を保持するために頑張っているのです。フックピアスにも今は慣れてきて、それほど違和感を感じなくなり、ピアスの種類も多くなりました。

コメントは受け付けていません。