日帰りで、京都の各地をめぐり散歩やお食事、体験を楽しむ

京都の各地へ行き、お散歩をしています。

 

神社仏閣はもちろんのこと、お食事処、甘味処、体験できること(写経・数珠づくり・八つ橋づくり・扇子絵付け・線香作りなど)、市(いち)などを楽しんでいます。

 

毎回2万歩くらいは歩くことになるので、ダイエットや体力づくりにも良く、日常と全く違う文化に触れていると、日帰りだったとしても、まるで旅行へ行ってきたときと同じくらいの感動を得られます。

 

街中に咲いている植物も、普段の生活ではさほど気にして見ていないにもかかわらず、なぜだか京都ではひとつひとつが心を癒してくれます。

 

甘味処も、和から洋まで多種多様で、毎回ランチと甘味と1か所ずつと決めて散策しています。ついつい何か所も行きたくなるのをこらえて1か所ずつと決めています。

 

行く場所は、神社仏閣も1~2つくらいに絞り、一度にたくさん見ずにじっくりと堪能できるようにしています。

 

行く前は、「駅」「神社仏閣」「ランチ」「甘味」「その他」とすべて事前に調べてから行き、その調べる作業もすでに散歩の楽しみの一つで、こちらがメインになるくらい楽しんでいます。

コメントは受け付けていません。