ネジが一個どっかいった

PCケース内部の掃除のためにネジを開けました。

すると手が滑ってネジが一個どこかに転がっていき、

どれだけ部屋を探しても見つからないという状況になりました。

以上、これが大体二週間ぐらい前の話です。

未だ持って行方不明のネジは見つかっていません。

が、別にこれで具体的に困ったことは起きていません。

PCケースのサイドパネルのネジと言うのは一個止まっていれば十分なんですよね。

私の使っているPCケースのパネルはスライドしてはめ込んだ上に

ネジで止める方式なので、そこまでネジだけでガッチリ止める必要はないんです。

スライドの動きだけ固定すればいいんですしね。

しかし、いつもある物があるべきところに収まっていないという事実は

喉の奥に刺さった魚の小骨のように微妙に心のどこかで気になり続けています。

どういうわけか、こういった気にするだけ無駄だし意味もないような事ほど

強く気になったりするものです。

他の人は知りませんけど私はそうなんです。

まあ、気になる度合いも日に日に薄まっていますし

ネジが発見されるよりも先に完全に忘れ去ってしまいそうではあります。

コメントは受け付けていません。