規制法を理解して出会いアプリを利用しましょう

男女が出会う場面として以前から様々な方法がありました。一昔前でしたら電話ボックスから交際に発展するような出会い方などもありましたけれど、今現在はもっと便利になり出会いアプリを通じてというような世の中になっています。

ただし気をつけなければならないこととして、出会い系サイト規制法というものがあり、児童買春などを起こさないための法律が儲けられています。もっと分かりやすく説明すると、例えば出会いアプリによって実は18歳未満だったなんてことにもなれば、そしてもし淫らな行為にもなれば逮捕されることにもなります。

ちなみに交際希望で出会いとなる掲示板、閲覧サービス、交際希望目的の情報掲載でメールなどの連絡を取れる、またはこうしたサービスを常にされているなどは規制法になります。ですから出会いアプリというのは基本的に、これに適用された法律の下で運営をされることとなりますので、これに反していれば問題になるということになります。

しかしながらほとんどの出会いアプリというのは規制法に反していないということを書かれていることもあり、そのため年齢確認などを行うことも無く、つまり誰でも気軽に出会いアプリを利用することができるようになっています。こうしたことは誰でも使えるということになりますから、先にも挙げた通り、もしかすると18歳未満が利用されていることも考えなければいけないということになります。

ですが残念ながらそれを目的とした方も少なからず居られるのは事実でもあり、またそうした方には残念な気持ちしかありません。つまり今のところ出会いアプリを利用するには意識の問題点ということもあり、仮に法に触れるような相手なら出会わないようにすることも大切になってきます。もしそこで分かっていようが分かっていまいが、出会うことになってしまったら、そしてもし問題にでもなれば、たった一度の判断ミス、過ちによって人生が崩れることにもなりかねません。

出会いアプリは決していけないことではありません。規制法さえ守っていれば現代人の新しい出会い方として素晴らしいアプリでもあります。ですから真剣に出会いを求めるのであれば、年齢確認や電話番号認証をされているサクラなしの安心で真面目に取り組んでいる出会いアプリをおすすめします。出会いアプリを選ぶならこちらがおすすめです。

コメントは受け付けていません。