気になって仕方がない

物と言うのは、基本的に放っておけば汚れるものです。

それはエントロピーの増大がミクロでもマクロでも自然に進行するものである以上

仕方のないことですし、何もしなくても埃やチリが部屋や道具を覆うのは

自然の摂理と言っても過言ではありません。

そういった森羅万象に通底する現象としてのエントロピーの増大を

あらかじめ人工物のデザインの中に組み入れるという事はあまりありません。

あっても土木とか建築とか野外の物がほとんどであり、

家屋内な道具がそうである事はまずないと言っていいでしょう。

それが近未来的なメカメカしい見た目の物であればなおさらです。

・・・なんでゲーミングデザイン丸出しの

メカニカルキーボードなんて買っちゃったんだ。

いや、デザインも気に入っていますしタッチ感覚も相当いいんですよ?

でもそんなデザインの物ほど、汚れてしまったときに見た目が

悲惨な事になる度合いが大きくなるのは必然と言う物なのです。

まあ、こまめに掃除するしか対策は存在しないんですけどね。

しかしちょっとの汚れが目立つなあ・・・使わない時用に何か

カバーでも用意したほうがいいんでしょうか。

コメントは受け付けていません。