仕事に疲れたときは温泉に

最近、仕事に疲れた。中年サラリーマンの悲哀と言うべきか、周囲から叩かれ、最近いいことがなにもない。かといってストレス解消もいい方法がないことから、スーパー温泉に家族とともにつれだち行ってみた。

群馬や栃木に行けば、お金がかかるし温泉だけであれば、都内でも十分でもある。都内の郊外にある場所に行ってゆっくりと温泉に浸かるのはとてもいい。ストレスは自分の脳に悪い影響を与え、睡眠不足になる。いらだちも相当増すが温泉はとても安らぐ。

温泉が終わるといくばくかのお金を払ってマッサージチェアで肩や背中をマッサージしてもらう。これも中々いい。それが終われば、今度は、近くのラーメン屋に行き、やや濃いめの豚骨味を堪能し、散歩して家に帰る。

私にとってのストレス解消はこのようなものだ。私もそろそろ定年を迎え、会社を退社するだろう。その時、私は何を楽しみにすればいいか、坂道を上りながらそう考えた。

「人生はなんとかなる」そうした思いをかみしめて、近くの激安スーパーにも寄った。この時期、たまねぎもめっぽう高くなったが、これからどのように暮らしていくか思案をしつつ家路についた。

コメントは受け付けていません。