人に対して興味を持つことの大切さ

現代社会は人との関わりが希薄になりどちらかというと自分にしか目がいかない傾向がある。本当にそれでいいのだろうか?私はよく海外の人と交流する。そのなかで「君今日は体調悪い?元気ないね」などと声をかけられる。なぜなら彼らは人に対して興味を持っているからだ。

人に対して興味を持つことで観察力が養われる。そして人に対して思いやりがわいてくる。相手の悪いところいいところが見えてきて自分に取り入れたり修正したりすることが出来る。

いいことだらけである。しかし自分ばかり見ているとこれが出来なくなり、せっかくの自分のいいところにすら気が付かなくなってしまう。そのことによってたくさんの自分の成長の瞬間を見失ってしまっているともいえる。もっと日本人は人に対して興味を持つべきなのかもしれない。

私も自分の事しか見ていなかったが少しずつ周りに興味を持つようにしたところいろんなところで変化が出てきたのだ。そのおかげでいろんなことに成功することが出来た。「人に興味を持つ」この言葉はこれからの成長のキーワードかもしれないと強く感じた。

コメントは受け付けていません。