ちょっとの外出でも日焼け対策は絶対必要!

今日は急に、歩いて10分程の知人の家に出かけなくてはいけなくなり、化粧もせず、日焼け止めさえ塗らずに家を飛び出しました。それに加え、帽子も長袖の服もタオルも、何も持たずだったため、道を小走りしている間中、ジリジリと太陽の光が身体に当たっているのを感じていました。知人宅に着いてからも、外に30分程居た為、さらに大量の日差しを浴びる事になりました。

肌が弱い私は、普段は絶対に肌を焼かないと心に決めて生きているのですが、今日は緊急事態とあって、なんの準備もせずに家を飛び出してしまった結果、後でとても後悔をすることになってしまいました。

知人宅での用事が終わり、また来た道を日の光をジリジリと浴びながら帰宅したました。案の定、私の「顔」と「首元」と「腕」と「足の甲」は真っ赤っか。明らかに日焼けしているのが見て分かりましたし、あの嫌なヒリヒリとした感覚も全身に感じていました。

いくら緊急事態と言えど、日焼けをしたことがどうしても我慢なりません。後悔先に立たずとはよく言ったもので、少しでも症状を軽くしようと色々なケアを試みたのですが、結果は変らず。夜になった今でも、赤みと痛みは引かず、明日以降の肌の色と、肌のダメージを思うと憂鬱でなりません。

今後はどんなにちょっとした外出でも、絶対に日焼け対策はしようと心に決めた一日でした。

コメントは受け付けていません。