飲食店の接客マナーについて

飲食店で勤務する際には、飲食店 接客マナーについて勉強しておく必要があります。接客マナーが良くないと、お客様に迷惑をかけてしまうことになります。

お客様の迷惑はクレームにも繋がってしまうので、自身の職場での評価に影響が出てしまうことになります。接客マナーは勤務が始まる前に、会社でも学ぶことができます。基本的な所作や言葉使いは最低限マスターしておく必要がありますので、必ず勉強して覚えておくようにしましょう。

接客マナーで忘れがちなのが、身だしなみに関するマナーです。飲食店は食べ物を扱う場所ですし、お客様が気持ち良く食事をするために自身の身だしなみを整えておく必要があります。

不潔な身だしなみだと、食事の邪魔になってしまいます。飲食店の身だしなみの接客マナーでは、まずは口臭に気を付けるようにしましょう。接客の際にはお客様と会話をする機会が多く、口臭が臭ってしまうと迷惑をかけてしまうことになります。

お客様から口臭について指摘をされることは少ないのですが、お店自体を避けられてしまう要員にもなってしまいます。気付きにくいのが体臭についての接客マナーです。口臭のケアを行う方は多いのですが、体臭は気付かないことも多くケアを欠かしてしまうことがあります。

体臭を予防するためには、スプレーなどで体臭を消すことも重要ですが、汗を拭き取ることも大切です。汗をかいてしまったときは、着替えるようにするなど工夫することで予防できます。

コメントは受け付けていません。