ご機嫌HAPPYな一日

3ヶ月半の娘の日中は大体、寝る、おっぱいを飲む以外は大抵「抱っこしてー」「かまってー」と泣いてご機嫌ななめ。

それなのに今日はとってもとってもご機嫌。

スーパーには沢山の人がいるからなのでしょうか。

もう何がそんなにHAPPYなのー?と母親の私が突っ込みたくなるくらい。

大体ベビーカーに乗せるといつもは30分も満たないうちに「抱っこー」とグズグズしだすのに、今日は声をあげて大喜び、ニコニコHAPPYベイビーではありませんか。

周りもその声に反応して娘の方をちらりと見る。

すると一人のおばあちゃんが娘を見て声をかけてきた。

「何カ月?」「可愛いねえ。」

たわいもない会話が弾む。

おばあちゃんも私も自然と笑顔になる。

娘が生まれて最近つくずく思い感じること。

それは「赤ちゃん」という存在は老若男女問わず、優しく温かい気持ちを引き出してくれる存在であって「宝物」であるということ。

ママは腰も痛いし少し疲労感もあるけど、明日も宜しくね。

そしておやすみなさい。

コメントは受け付けていません。