大盛ラーメンが食べきれなかった

いつか大盛に挑戦しようと思っていたラーメン屋。

私はついに決断し、大盛の食券を買いました。

しばし待つこと、約10分。

ドーン!

と信じられないほどのもやしが盛られた、麺が全く見えない「ラーメンなのか?」と思うほどの大盛ラーメンが登場。

すでに見た時点で負けを認めてしまった自分がいましたが、たのんだからには挑戦しなければ!という気持ちになりますよね!

軽く深呼吸をして、一気にもやしをムシャムシャと食べ始めます。

凄い量のもやしを食べたあと、さらにもやしを食べます。

結構減ってきたなーと感じた頃、汁のしっかりついた もやしを食べます。

うん、無理。

絶対に無理だこれ。

大部分のもやしを退治した後、なんとか麺に辿り着きましたが、もう私に戦う力は残っていませんでした。

店員さんに苦しみながらも謝りつつ、もう挑戦しないことを心に誓ったのでした。

完。

コメントは受け付けていません。