大判焼きのおばちゃんの後ろ首から入れ墨が見えて、大判焼きが買えなくなった

で、今日、ゆうちょに金をおろしにいったわけなのですが、前にいつものスーパーで大判焼きを売っているおばちゃんが何やらATMの前にいて、色々やっていました。

なんとはなしに見ていたら、後ろ首に入れ墨。

やはり、的屋とはいうが、裏家業の人だったのかと怖くなりました。

や○ざと付き合いたい人はいないのですが、そもそも帰ってきて不思議です。

後ろ首にまで入れ墨ですから、相当悪いことをして金を稼いでいたのではないかと思うのですが、なんで的屋って大判焼きなんて売っているんだろうかと思っています。

的屋というのは、基本的元や○ざか、やめたい人がやっているのだそうですが、それにしてもまともに生きている自分としては、怖い対象でしかありません。

特有の睨みを受けて、そのまま、ATMに入る自分ですが、やだやだ、本当にああいう人たちとは接したくないと思いました。

大判焼き食べられないじゃんか。

コメントは受け付けていません。