意外と面倒なマイナンバー制度

マイナンバー制度が始まり、役所に行って手続きをしてきましたが、この制度がい思っていたより面倒なことが多そうですね。

5年ごとの更新と、暗証番号制度は、かなり問題があるように感じられました。国の政策で、マイナンバー制度のようなものは、過去に何度も行われては、あまりうまくいかなかったケースが多かったのですが、この制度だと5年ごとに、国民がいちいち更新に付き合わないといけない問題点があります。

また暗証番号も、4桁の数字いうこともあり、ハッキングされやすい問題点があるようです。指紋認証や網膜認証にしないのか不思議です。

一番怖いのは、情報漏えいですね。マイナンバー制度を取り扱う部署が多くあり、役所などでは、人件費削減で、パートや派遣社員の比率が増えているうえ、過去の情報漏えいでも、安い賃金の社員をターゲットに報酬をちらつかせて、犯罪に及ぶケースが多いようです。

情報漏えいしたときには、どのような対応をするべきか、全くわからないのが一番の問題ですね。

コメントは受け付けていません。