書店のビニールカバーの費用

特に漫画本については、現在ではビニールカバーをかけて売っている本屋がほとんどですが、これは元々かかっているものではなく、書店ごとに独自にカバーをかけているそうです。

特に雑誌などは店によって、カバーをかけていたりいなかったりと大きく分かれているような印象があります。

当然カバーをかけるための費用はただではありませんが、仮にカバーをかけなければ立ち読みが増えてしまうでしょうから、仕方がないのだと思います。

ビニールカバー一枚ごとに一円かかるとも言われており、長期的に見れば大きな費用が掛かることになります。

私は昔ビニールカバーの無い店で漫画本を買った際に、多くのページが汚れており取り替えてもらった経験があります。買ってしばらくは読まなかったため、レシートを探したり店員に、私に落ち度が無い事を説明したりするのがとても大変でした。

そういった事態が避けられますから、ビニールカバーがかかっている事はありがたい事だと思っております。

コメントは受け付けていません。