毎年恒例にしている冬休みの行事

冬休みというと、家の大掃除、実家に帰ったりしていただけだが、ここ数年は釣りを行事の一つにしている。始めた時は、お正月に時間があったので、近所の管理釣り場で1日トラウトのルアーフィッシングをしていたが、今は、海で船釣り。ターゲットも決まっていて、エサ取り名人のカワハギ。しっかり防寒対策をしていざ出船するのですが、いつもあまり釣れない。餌はあさりを使いますがさすが名人!

すぐ餌をとられてしまいます。また、トラギスなどの外道がかかるので餌つけをいつもしている感じ。

餌のつけ方は水管、べろ、ワタの順に針につけるのですが、手がかじかんでうまつけられません。このやり取りもかなり印象に残りますが、釣れた時は引きが強くて、非常に気持ちが良いです。

釣れたカワハギはもちろんお刺身を肝醤油でいただきます。こくがあって非常に美味です。

食事が終わった後には『一年が終わったな~』って感じがわいてきます。

コメントは受け付けていません。