新しいソファーの選び方

突然ですが、私の家のソファーも購入してから20年以上が経過し、かなりキズや汚れが目立ってきたので、そろそろ買い替えても良い時期なのではないかと思うようになりました。しかし、いざ日常使用するソファーのような家具を買い替える時に、私はどのようなものにしたら良いのか悩み考えて込んでしまい慎重になりがちです。皆さんも悩んでしまうということもあるのではないでしょうか。

そこで、これからソファー選びをする時の幾つかのポイントを紹介していきましょう。

まず、部屋のどこに配置したいのか、その配置する予定のスペースを計ってソファーの大きさを決めておくことです。お店で販売されているソファーには、よく2人掛けや3人掛けなどというような表示がありますが、ソファーは小さなタイプと大きなタイプがあり、同じ2人掛けでもサイズは異なってくるようです。

一般的に、ソファーの1人分のスペースは60cm前後とされ、2人掛けの小さなタイプは130cmほど、大きなタイプは180cmほどのサイズです。近年では、1.5人掛けや2.5人掛けがあるようにサイズも豊富になってきているようなので、新しく購入する際は、部屋のスペースをできる限り正確に測り、ソファーの寸法を確かめてみることをお勧めします。

ソファー選びの大切な要素は、生活スタイルをイメージすることと言われており、ソファーでどのような過ごし方をしたいのかを検討します。

ゆったり深く座りたい方は、座面の奥行きが深く背もたれが高めのソファーをお勧めします。仮眠を取ったり、寝転がったりしたい方は、「カウチタイプ」と呼ばれる簡易的なベッドが付いたソファーや、「ソファーベッド」と呼ばれる形状をベッドに変えられるソファーを選ぶなどソファーの機能性や形状も重要だと思います。

さらに、長く座って何かの作業等をする場合は、少し固めのしっかりとした座面のソファー、また、気を休めて横になりたい場合は、比較的手触りの柔らかなソファーが適しているとされているように、ソファーの座り心地を確認することが非常に大切だと言われています。

皆さん、新しいソファーを購入する際は、これらのことを参考にしてみては、如何でしょうか。

コメントは受け付けていません。