珍しく体調を崩した時の話

久し振りに、体調を崩してしまいました。

前の日の夜に、ちょっと喉が痛いと思ったのですが、あまり気にしないでそのまま寝てしまい、朝起きたらヒリヒリと痛み、頭も重いので、熱を測ってみると38度を超えていました。私の場合は平熱が低いので、これはかなり辛い状況です。

会社には電話して、仕事は休みをもらい、病院に行かなければと思いながら再び寝てしまい、昼近くに目が覚めて近所の病院に出かけました。

診断は、まあ当然ながら風邪で安静にという事で、薬をもらって帰ってきて、一応何か胃に入れなければと、お粥を作って食べました。それにしても日頃風邪などは無縁で、薬もほとんど飲んだことが無かったので、頂いた薬はとてもよく効きました。次の日には熱も下がり、大事を取ってもう一日休みを頂いたのですが、その日の午後には撮り溜めしていたドラマを観て過ごしていました。

風邪のおかげでちょっと骨休めが出来た感じでした。

コメントは受け付けていません。