早漏は愛と回数で克服できる

「女性を満足させられない」、「男としてのプライドに関わる」。早漏に抱くイメージはこんなところかと思います。確かに早漏ですと、男性としての自信が失われてしまうように思います。でも早漏ということは、セックスにおける強い快感を得ているということでもあります。感じすぎて早漏なわけですから。問題はそれのコントロール不能度合いが強すぎるということなんですね。

逆に遅漏で悩んでいる方も居ます。これは実は早漏よりも深刻だと言われています。詰まるところ、快楽を得られていないことと同義ですから。また遅漏は女性に長時間のセックスを強いることになり、性器を痛めることに繋がるなど、意外と敬遠されることも確かです。

そう考えれば、早漏はある程度コントロール出来れば、少なくとも男性にとっては最高のセックスを味わえるということに繋がるわけですね。防止法には、早漏防止の塗布薬を使用したり、少し厚めのコンドームを使用したり、性行為の前に自慰をしておくなどが考えられます。お悩みの男性に最適なコンドームも販売されています。

ただ、もっとも良いのは、理解のあるパートナー相手に、回数をこなしていくことでしょう。最終的に解決するのは、愛する女性の思いやりだと思います。

コメントは受け付けていません。